ニュース
» 2017年11月07日 11時13分 公開

エプソンダイレクト、第7世代Coreプロセッサを搭載する15.6型スタンダードビジネスノート

エプソンダイレクトは、15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載したビジネスノートPC「Endeavor NJ4100E」を発表した。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは11月7日、15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載したビジネスノートPC「Endeavor NJ4100E」を発表した。ディスプレイ解像度の差異により、HD液晶(1366×768ピクセル表示)モデルとフルHD液晶(1920×1080ピクセル表示)モデルの2タイプを用意。標準構成例価格はHD液晶搭載モデルが7万5000円、フルHD液晶搭載モデルが9万9800円だ(ともに税別、以下同様)。

photo Endeavor NJ4100E

 15.6型ワイド液晶ディスプレイを装備したスタンダード設計のビジネスノートPCで、プロセッサとしてCeleron 3865UおよびCore i3-7100U/同 i5-7200Uの搭載に対応した(フルHDモデルはCore i5-7200Uのみ)。

 メモリはDDR4 4GB、ストレージは250GB HDDを、光学ドライブはDVD-ROMドライブを標準で内蔵。メモリ/ストレージ容量などのカスタマイズも可能となっている。標準導入OSはWindows 10 Home 64bit版だ。


 また、導入OSをWindows 10 IoT Enterprise 2016 LTSBとした「Endeavor JN4100」もあわせてラインアップされる(価格はHD搭載モデルが8万円、フルHD搭載モデルが10万4800円)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう