ニュース
» 2017年11月20日 16時12分 公開

ラトック、勤怠管理などに向くクラウド対応キーパッド

ラトックシステムは、クラウド上にデータを直接書き込める法人向けのWi-Fi接続対応キーパッド「RS-KBWF1」を発表した。

[ITmedia]

 ラトックシステムは、勤怠管理などに向くWi-Fi接続対応キーパッド「RS-KBWF1」を発表、11月下旬に販売を開始する。想定価格は5万円(税別、注文数量により価格は変動)。

photo RS-KBWF1

 IEEE 802.11b/g/n接続に対応したテンキーパッドで、入力したデータを本製品単体クラウドサーバに直接書き込めるのが特徴。また本体側に1500件分の入力データを保存可能で、Wi-Fi接続が行われていなかった場合にも再接続時に保存データをまとめて送信できる。

photo 利用イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう