ニュース
» 2017年11月27日 16時48分 公開

プラネックス、フルHD録画に対応したスタンダードネットワークカメラ「スマカメ フルHD」

プラネックスコミュニケーションズは、同社製ネットワークカメラ「スマカメ」シリーズにフルHD対応モデル「スマカメ フルHD」を追加した。

[ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズは11月27日、同社製ネットワークカメラ「スマカメ」シリーズにフルHD対応モデル「スマカメ フルHD」(型番:CS-QR100F)を追加、12月5日に販売を開始する(11月27日よりムラウチドットコムで先行販売を開始)。ムラウチドットコム販売価格は8800円だ(税込み)。

photophoto CS-QR100F

 200万画素CMOSセンサーを搭載し、最大1920×1080ピクセル/15fpsでの録画に対応したモデル。基本機能を装備したスタンダード設計で、専用アプリを用いた録画/視聴に対応するほか、プッシュ・トゥ・トーク式での音声通話や夜間の赤外線暗視撮影、動体を検知しての自動録画機能なども利用できる。

 また有料サービスを利用することで、自動録画されたイベント録画を素早く再生できる「スマートプレイバック」機能も利用可能だ。

関連キーワード

フルHD | ネットワークカメラ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう