Special
» 2017年12月01日 10時00分 公開

地デジに耐水! 進化したAVタブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」徹底レビュー (1/2)

コストパフォーマンスが高いエンターテインメント向けタブレットとして人気の「MediaPad M3 Lite 10」の兄弟モデルとして「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」が登場した。8コアCPUの搭載やワンセグ・フルセグチューナーの内蔵、待望の耐水機能など見どころは盛りだくさん。進化ポイントをチェックしていこう。(提供:ファーウェイ・ジャパン)

[PR/ITmedia]
PR

最大の進化ポイントは耐水機能! キッチンやプールサイドでの利用も安心


 「MediaPad M3 Lite 10 wp」の最大の特徴といえるのが、高レベルの耐水性能だ。「電気機械器具の外郭による保護等級」を定めたJIS規格(JIS C 0920)において、IPコード「IP67」相当の防塵(じん)・耐水性能を備える。

 IPコードでは、「IP」のすぐ後に続く数字(第一特性数字)が塵埃に対する保護等級、その後の数字(第二特性数字)が水に対する保護等級を示す。つまり、MediaPad M3 Lite 10 wpは、「IP6X」相当の防塵性能、および「IPX7」相当の耐水機能を兼ね備えているということになる。

 それぞれの内容は別表にまとめたが、IPX7は一時的な水没にも耐える仕様ということで、耐水性としては非常に高いものになる。この耐水性により、タブレットの活躍シーンの幅がグッと広がる。

 例えば、キッチンでの利用。料理のレシピを検索したり、料理の待ち時間に動画などを見るといった使い方をしている方も少なくないだろう。料理や洗い物の際に水が跳ねたりしがちで耐水性のない製品では気を使うが、MediaPad M3 Lite 10 wpならば安心して利用できることだろう。

MediaPad M3 Lite 10 wpは、JIS規格(JIS C 0920)における「IP67」に準拠する防塵・耐水性能を備える。水をちょっとこぼしてしまったくらいならば慌てる必要はない

 あるいは、ホテルのプールサイドでの利用。インスタ映えする写真を撮りつつ、まったりとくつろぎながらSNSや動画鑑賞などを楽しむといった場面が想定される。仮に本気で泳いでいる人の水しぶきが飛んできたり、プールから上がってきて水がしたたっている人が近くに来ても、耐水性のあるMediaPad M3 Lite 10 wpならば問題が起きる可能性はきわめて低い。周囲を気にせず、心穏やかに使うことができるだろう。

レシピ検索用など、キッチンでの利用にぴったりだ

 IP6Xの防塵特性も備えるため、風が強い日の屋外の運動場や工事現場などでも不安なく使える。約465gの軽量ボディーでどこにでも持ち歩ける魅力をさらに生かせる仕様になったといえるだろう。

M3を継承するエンターテインメント適性+ワンセグ・フルセグチューナー

 液晶ディスプレイ「クリスタルクリアディスプレイ」は、MediaPad M3 Lite 10から継承している。10.1型サイズで表示解像度は1920×1200ピクセルと高精細。さらにコントラスト比1000:1の鮮やかな表示は、見た目の印象がとても良い。液晶の配向方式にはIPS方式を採用しているため視野角が広く、見る角度が少々変わっても色味の変化がなくくっきり見渡せる。

「クリスタルクリアディスプレイ」と呼ばれる10.1型のIPS液晶ディスプレイを搭載。表示解像度は1920×1200ピクセルと高精細で広視野角、コントラスト比1000:1の鮮やかな表示は見た目の印象がとても良い

 60年以上の歴史を持つオーディオブランド「Harman Kardon」がチューニングを施したサウンドシステムも健在だ。タブレット上面と下面それぞれにステレオスピーカーを搭載するクアッドスピーカー構成を採用。最適化されたアンプ機構「SMART PA(Power Amp)」によりパワフルで歪みのないサウンドと、独自のサラウンドシステム「Histen」が最適な音場空間を作り出し、臨場感たっぷりにコンテンツが楽しめる。

 美しい画面とサウンドシステムによるエンターテインメント体験はまさに極上。実際に、映画などのコンテンツを再生してみると、薄型軽量のタブレットであるとは思えない、パワフルな音圧、豊かで繊細な表現力に驚かされる。

タブレット上面と下面それぞれにステレオスピーカーを搭載するクアッドスピーカーを搭載。「SMART PA」アンプと独自サラウンドシステム「Histen」により、タブレットとは思えない上質なサウンドを楽しめる

 MediaPad M3 Lite 10 wpでは、新たに地デジ対応のワンセグ・フルセグチューナーを搭載。美しい画面と迫力のサウンドで地デジ放送を鑑賞できる。優れたエンターテインメント性能を生かし、活用の幅を広げる機能として大歓迎だ。インターネットに接続できない環境でも地デジは受信できるので、ネットがなくても楽しめるのはうれしい。

 オンラインだけではなく、ローカルのストレージに動画を保存しておいて後で見たいという場合はストレージ容量が不安になるかもしれないが、MediaPad M3 Lite 10 wpは、microSDメモリーカードスロットを装備しており、最大256GBのmicroSDXCカードを装着してストレージ容量を拡張できるので安心だ。容量の大きな高画質のエンターテインメントコンテンツもたっぷり保存しておける。

地デジも見られるワンセグ・フルセグチューナーを搭載し、“エンタメタブレット”としての適性がさらにアップ

最大256GBのmicroSDXCに対応するmicroSDメモリーカードスロットを搭載している。容量の大きな高画質のエンターテインメントコンテンツもたっぷり保存しておける

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:華為技術日本株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2017年12月31日