ニュース
» 2017年12月04日 12時27分 公開

シャープ、小規模ミーティングにも向く50型タッチディスプレイ

シャープは、2人〜6人での小規模ミーティングに適したタッチ操作対応の50型ディスプレイ「PN-L501C」を発表した。

[ITmedia]

 シャープは12月4日、小規模ミーティングに適したタッチ操作対応の50型ディスプレイ「PN-L501C」を発表、2018年1月下旬に販売を開始する。価格はオープンだ。

photophoto PN-L501C  別売キャスター設置時(左)、利用イメージ(右)

 2人〜6人程度がディスプレイから1m〜2mの距離で行うミーティングに適した50型液晶ディスプレイ。別売のキャスター付きスタンドと組み合わせることで居室内や会議室間を簡単に移動することが可能で、必要な場所ですぐにミーティングを行える。

 静電容量方式タッチパネル操作に対応するほか、付属タッチペンでのペン入力も可能だ。また、ワイヤレス接続したノートPCやタブレット端末などと画面の共有などを行える「SHARP ディスプレイコネクト」にも対応。ほか、遠隔地のメンバーとクラウド上で資料を共有しながらミーティングを行えるWeb会議システム「TeleOffice」なども別売オプションで利用できる。

 表示解像度は1920×1080ピクセルで、映像入力はHDMI×2、DisplayPort×1、アナログD-Sub×1を装備(ほか有線LAN、RS-232C、タッチパネル接続用USB 2.0なども装備)。本体の設置は横置き、縦置きのほか、上向け水平設置にも対応した。本体サイズは約1151(幅)×68.5(奥行き)×686(高さ)mm、重量は約28kg。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう