ニュース
» 2017年12月19日 12時57分 公開

エプソンダイレクト、ミドルタワーPC「Endeavor Pro」に第8世代Coreプロセッサ採用の新モデル

エプソンダイレクトは、ミドルタワー型筐体を採用した第8世代Coreプロセッサ採用デスクトップPC「Endeavor Pro5900」を発表した。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは12月19日、ミドルタワー型筐体を採用したデスクトップPC「Endeavor Pro5900」を発表、受注を開始した。標準構成価格は17万4000円(税別)。

photo Endeavor Pro5900

 最新の第8世代Coreプロセッサの搭載に対応したミドルタワーPCで、Core i5-8400および同 i7-8700、i7-8700Kの搭載に対応した。BTOカスタムメニューを強化しているのも特徴で、HDDアクセスを高速化可能な「インテル Optane メモリー」や、M.2 SSD(最大2基)などの選択も可能となっている。

 基本構成時のスペックはメモリ4GB、500GB HDD、DVD-ROMを装備。OSはWindows 10 Home 64bit版だ。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう