ニュース
» 2018年01月24日 09時00分 公開

「iOS 11.2.5」アップデートでHomePodサポートとSiriでのニュース読み上げ追加(日本はまだ)

Appleが「iOS 11.2.5」の配信を開始した。スマートスピーカー「HomePod」販売国ではHomePodのサポートとSiriのニュース読み上げ機能が追加された。日本では多数の脆弱性修正が中心だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 ios 1

 米Appleは1月24日、「iOS 11.2.5」の配信を開始した。アップデートにより、新機能の追加や不具合の修正が行われる。

 このアップデートで、同社のスマートスピーカー「HomePod」の発売日が決まった米、英、オーストラリアでは、HomePodの設定機能が追加され、Siriによるニュースの読み上げ機能が追加された。

 これにより、iOS端末でHomePodでのApple IDの関連付けやWi-Fi設定が可能になる。また、HomePodだけでなく、iOS端末でもSiriに「Hey Siri、ニュースを読んで」と頼むことで、ニュースを読み上げてもらえるようになる。この機能では、スポーツ、ビジネス、音楽など、特定のカテゴリのニュースを指定できる。

 このアップデートでの日本での主な追加機能は以下の通り。

  • 「電話」アプリで通話履歴に不完全な情報が表示されることがある問題に対応
  • iPhone Xの「Face ID」でロックを解除したときに一部のExchangeアカウントからの「メール」の通知がロック画面から消える問題を修正
  • 「メッセージ」で会話の表示順が一時的に乱れることがある問題に対応
  • CarPlayでトラックの変更を複数回行うと「再生中」コントロールが反応しなくなる問題を修正
  • VoiceOverに再生出力先とAirPodsのバッテリー残量を知らせる機能を追加

 また、WebKitに存在するメモリ破損の脆弱性など、多数の脆弱性が修正された。

 ios 2

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう