ニュース
» 2018年02月27日 12時26分 公開

Avast、AI技術でIoT機器を守るセキュリティプラットフォーム「Smart Life」を発表

Avastは、IoT機器のセキュリティを実現する新サービス「Smart Life」プラットフォームの発表を行った。

[ITmedia]

 Avastは2月27日、IoT機器のセキュリティを実現する新サービス「Smart Life」プラットフォームの発表を行った。

 IoTデバイスのセキュリティ問題を解決するためのプラットフォームで、サービスプロバイダーや消費者向けにSaaS(Software-as-a-Service)モデルで提供される予定。このサービスを活用することで、自宅やオフィス、外出先にかかわらずIoTデバイスやネットワークの保護を容易に行うことができるとしている。

 サービスの第一弾としては、一般消費者のホームネットワーク保護と状況を把握できる「Avast Smart Home Security」を年内に提供予定。マルウェアやボットネットの検知、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃の阻止機能などの利用が可能だ。

 また通信事業者との協業によって、加入者向けの共同サービスの展開も予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう