ニュース
» 2018年02月28日 13時00分 公開

マウス、4K対応17.3型液晶を内蔵したクリエイター向けハイエンドノート

マウスコンピューターは、第8世代Coreプロセッサと17.3型4K液晶ディスプレイを搭載したクリエイター向けハイエンドノートPC「DAIV-NG7620S1-SH5」を発売した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターはこのほど、17.3型4K液晶ディスプレイを搭載したクリエイター向けハイエンドノートPC「DAIV-NG7620S1-SH5」の販売を開始した。価格は32万9800円から(税別)。

photo DAIV-NG7620S1-SH5

 3840×2160ピクセル表示に対応したIPSパネル採用17.3型ワイド液晶ディスプレイを備えたノートPC。CPUとしてデスクトップ向けのCore i7-8700を搭載、グラフィックスコアはGeForce GTX 1080(8GB)を装備したハイエンド構成モデルだ。映像出力はHDMI×1、Mini DisplayPort×2を備えており、内蔵ディスプレイを含め最大で4K×4画面の同時出力も行える。

 メモリはDDR4 16GB、ストレージは512GB SATA SSD+1TB HDDを標準搭載。USB 3.1×2、USB 3.0×4、ギガビット有線LAN、IEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2+LEなども利用できる。またWindows Hello対応の指紋認証リーダーも内蔵した。

photophoto

 OSはWindows 10 Home 64bit版を導入。本体サイズは約417(幅)×295(奥行き)×41.9(高さ)mm、重量は約4.4kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう