ニュース
» 2018年03月01日 12時52分 公開

MSI、Core i7-8700K水冷モデルも用意したミドルタワーゲーミングPC「Infinite X」

MSIは、第8世代Coreプロセッサを採用したミドルタワー型ゲーミングPC「Infinite X」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 台湾MSIは3月1日、第8世代Coreプロセッサを採用したミドルタワー型ゲーミングPC「Infinite X」シリーズを発表、3月2日から順次販売を開始する。

photophoto Infinite Xシリーズ

 Coffee Lake世代の最新プロセッサを標準搭載したゲーミングPCで、独自の冷却機構“Silent Storm Cooling 3 PRO”を採用するミドルタワー筐体を採用しているのが特徴。PC内で熱源になるCPU、グラフィックスカード、電源ユニットをそれぞれ内部で分断することで効率的な冷却を実現している。

 CPUやグラフィックスカード、ストレージ構成などの差異で計4モデルをラインアップ。最上位構成の「Infinite X 8RF-073JP」はCore i7-8700KとGeForce GTX 1080 Tiを標準で装備する他、水冷CPUクーラーも標準で内蔵した。メモリはDDR4 32GB、ストレージは512GB SSD+2TB HDDを内蔵、IEEE 802.11ac対応無線LANやBluetooth 4.2なども標準で利用可能だ。価格は30万5980円(税別)。

 この他、Core i7-8700とGeForce GTX 1070 Tiを備えた「Infinite X 8RG-077JP」、Core i7-8700とGeForce GTX 1060を備えた「Infinite X 8RC-067JP」、Core i5-8500とGeForce GTX 1060を備えた「Infinite X 8RC-068JP」も用意される。価格はそれぞれ21万5980円、18万5980円、14万9980円。

photo おもな仕様

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう