ニュース
» 2018年04月03日 16時14分 公開

サードウェーブ、BTOデスクトップPC各シリーズにIntel H370/H310チップセット採用モデルを追加

サードウェーブは、同社製のBTOデスクトップPC「GALLERIA」「raytrek」「Diginnos」シリーズにメインストリーム向けチップセット搭載マザーボード採用モデルを追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブは4月3日、同社製のBTOデスクトップPC「GALLERIA」「raytrek」「Diginnos」シリーズにIntel H370チップセットおよび同 H310チップセット搭載マザーボード採用モデルを追加、販売を開始した。

photophoto
photo GALLERIA XV(左上)、raytrek-V XT(右上)、Magnate IM(下)

 代表的モデルとして、Core i7-8700とGeForce GTX 1070 Tiを備えたミドルタワー型ゲーミングモデルの「GALLERIA XV」(価格は16万7980円、税別)、Core i7-8700とGeForce GTX 1060を備えたミドルタワー型クリエイター向けモデルの「raytrek-V XT」(15万9980円、税別)、Core i5-8400を搭載したミニタワー型エントリーモデルの「Magnate IM」(6万9980円、税別)などを用意。構成の差異によって、GALLERIAシリーズには計8製品、raytrekシリーズには計4製品、Diginnosシリーズには計11製品がラインアップに加わっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう