ニュース
» 2018年04月04日 11時23分 公開

IntelのノートPC向け初6コア含む第8世代Core iシリーズ発表で新ゲームノート続々

IntelがノートPC向けとしては初の6コアプロセッサ「Core i9-8950HK」を含む第8世代Core iシリーズを発表した。同日、Acer、ASUS、Dell、GIGABYTE、Samsung Electronicsなどが新プロセッサ搭載ノートPCを発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Intelは4月3日(現地時間)、中国の北京で開催のイベントでノートPC向けの第8世代のCore i9、i7、i5を発表した。ゲーミングやコンテンツ製作に最適な「最高性能のノートPCプロセッサ」と謳っている。

 game 1

 第8世代のCore i9、i7、i5は、ゲームプレイでは41%、4K動画編集では59%従来のプロセッサより高速化したという。ハイエンドの「Core i9-8950HK」はノートPC向けとしては初の6コアプロセッサ。新機能「Thermal Velocity Boost(TVB)」により、ターボ周波数は最大4.8GHzになるとしている。

 同日、Acer、ASUS、Dell(Alienware)、GIGABYTE、Samsung Electronicsなどが新プロセッサ搭載のゲーミングノート(ゲームプレイに特化したノートPC)を発表した。その一部を紹介する。各社のプレスリリースへのリンクを記事末の「関連リンク」にまとめた。

Acer Nitro 5

 Acerは既存の「Nitro 5」をアップグレード。15.6インチフルHDディスプレイ、第8世代Core i7、Nvidia GeForce GTX 1050 Tiを搭載し、Intelが提供するHDDのアクセス速度を改善するキャッシュメモリ「Optane」をオプションでサポートする。RAMは32GBまで、ストレージは512GBまで拡張可能。

 発売は5月の予定で、価格は749ドルから。

ASUS Republic of Gamers Zephyrus M

 ASUSの「ROG ZEPHYRUS M」(GM501)は、15.6インチの1080pディスプレイ、第8世代Core i7、RAMは16GB、ストレージは256GBまで。3モデルあり、ハイエンドはGPUとしてNvidiaのGTX 1070を搭載する。発売は4月中で、価格は1499ドル、1899ドル、2199ドル。

 game 2 ROG ZEPHYRUS M

Dellの「Alienware 15」および「Alienware 17」はi9モデルも

 DellがAlienwareブランドで提供するハイエンドゲームノート「Alienware 15」および「Alienware 17」もアップグレードする。新モデルは新たな冷却システム「Alienware Cryo-Tech V2.0」を採用し、現行モデルより10%高速化するという。

 game 3 Alienware 17

 15には第7世代i9、i7、i5搭載モデルが、17にはi9とi7モデルがある。米国では4月10日発売で、15の価格は1450ドルから、17は1600ドルから。i9モデルは15は2400ドルから、17は3700ドルから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう