ニュース
» 2018年04月10日 15時12分 公開

SAPPHIRE、4画面4K出力が可能なプロ仕様グラフィックスカード

アスクは、SAPPHIRE製の商業用途向けの高解像度表示対応グラフィックスカード「GPRO 8200 HDMI」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 アスクは4月10日、SAPPHIRE製の商業用途向けの高解像度表示対応グラフィックスカード「GPRO 8200 HDMI」の取り扱いを発表、4月中旬に販売を開始する。予想実売価格は5万8590円前後(税別)。

photo
photo GPRO 8200 HDMI

 GPUとして“第四世代 GCN アーキテクチャ”を採用したとするPCI Express 3.0接続対応のグラフィックスカード。計4基のHDMIポートを搭載し4K DCI(4096×2160ピクセル、60Hz)での4画面同時出力に対応した。

 1スロット幅の筐体を採用、メモリはGDDR5 8GBを内蔵している。消費電力は最大140Wだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう