ニュース
» 2018年05月10日 13時45分 公開

マウス、第8世代Core採用の法人向けデスクトップPCを販売開始

マウスコンピューターは、法人向けPC「MousePro」に第8世代Coreプロセッサ採用モデル2シリーズを追加した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは5月10日、法人向けPC「MousePro」に第8世代Coreプロセッサ採用モデル2シリーズを追加、本日販売を開始する。ともに価格は5万4800円から(税別)。

photophoto MousePro Sシリーズ(左)、MousePro Tシリーズ(右)

 今回発表となったモデルはIntel B360チップセット搭載マザーボードを採用しているのが特徴で、Core i7-8700Kまでの搭載に対応。ラインアップはスリム筐体採用の「MousePro S」シリーズと、ミニタワー型筐体採用の「MousePro T」シリーズの2構成を用意する。

 スリム型のMousePro Sシリーズは机上設置を想定したモデルで、前面下部にUSB端子などのインタフェースを装備した。

 ミニタワー型のMousePro Tシリーズは拡張性を重視するモデルで、GeForce GTX 1080などのハイエンドカードの選択も可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう