PC USER Pro
ニュース
» 2018年05月18日 15時04分 公開

Synology、ビジネス利用にも向く拡張性重視の6ベイNAS「DS1618+」

アスクは、Synology製造の6ベイ搭載NASキット「DiskStation DS1618+」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは5月18日、Synology製の6ベイ搭載NASキット「DiskStation DS1618+」の取り扱いを発表、本日販売を開始する。予想実売価格は9万4800円前後(税別)。

photo DiskStation DS1618+

 2.5インチおよび3.5インチSATAドライブを最大6基装着可能なNASで、RAID 0/1/5/6/10をサポート。「RAID 5(3ベイ)+RAID 5(3ベイ)」や、「RAID 5/6(4ベイ)+RAID 1(2ベイ)」などの柔軟な構成も選択可能だ。有線LANポートは標準でギガビットLAN×4基を搭載、リンクアグリゲーションの利用でリード最大1550MB/s以上、ライト最大580MB/s以上の高速転送を実現可能となっている。

photo

 拡張用のPCI Expressスロットも備えており、キャッシュ用M.2 SSDカードや10GbEカードの増設にも対応した。またオプションの5ベイ拡張ユニット「DX517」を2台まで増設でき、最大16台までのドライブを運用できる。

関連キーワード

RAID | NAS | Synology | アスク | ビジネス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう