ニュース
» 2018年05月23日 11時25分 公開

マウス、法人向け2in1タブレット「MousePro P116A」など2製品にLTE通信モジュール搭載モデルを追加

マウスコンピューターは、法人向けPC「MousePro」シリーズのラインアップにLTEモジュール搭載モデル2製品を追加した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは5月23日、法人向けの2in1タブレットPC「MousePro P116A」シリーズ、および13.3型ビジネスノートPC「MousePro NB391」シリーズのラインアップにLTEモジュール搭載モデル2製品「MousePro-P116AL」「MousePro-NB391HL-SSD」を追加、本日販売を開始する。価格はMousePro-P116ALが7万4800円から、MousePro-NB391HL-SSDが11万4800円から(ともに税別)。

photo MousePro-P116AL(左)、MousePro-NB391HL-SSD(右)

 いずれも基本仕様は従来モデル同様で、新たにLTEモジュールを標準搭載し別途SIMカードを用いることでモバイル通信が可能となっているのが特徴。カードはmicroSIMに対応、バンドはNTTドコモ網のバンド3G(1/19)、LTE(1/3/19/21)をサポートする。通信士速度は受信最大150Mbps、送信最大50Mbpsだ(ともに理論値)。

 MousePro P116Aシリーズは高さ75cmからの落下衝撃耐性とIP5Xの防塵(じん)機能を備える2in1タブレットで、10点マルチタッチ対応の11.6型液晶を内蔵。スタイラスペンでの操作にも対応した。

 MousePro NB391シリーズは13.3型フルHD液晶を内蔵するビジネス向けノートPCで、プロセッサとしてCore i5-8250Uを搭載。標準で8.3時間のバッテリー駆動を実現する他、別売の大容量オプションを用いることで最大約15.5時間の駆動が可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう