ニュース
» 2018年06月15日 12時16分 公開

CORSAIR、静音メカニカルキーを採用するバックライト発光対応ゲーミングキーボード

リンクスインターナショナルは、CORSAIR製の静音ゲーミングキーボード「STRAFE RGB MK.2 MX Silent」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは6月15日、CORSAIR製の静音ゲーミングキーボード「STRAFE RGB MK.2 MX Silent」の取り扱いを発表、6月23日に販売を開始する。予想実売価格は2万3760円。

photo STRAFE RGB MK.2 MX Silent

 USB 2.0接続に対応したゲーミングキーボードで、キースイッチに静音仕様の“CHERRY MX Silent”を採用。メカニカルキーの打鍵感を損なうことなく30%の静音化を実現した、としている。

 キーレイアウトは日本語配列で、フルカラー発色対応のLEDバックライトを内蔵。専用の制御ソフト「iCUE」を用いることで、発光ギミックのカスタマイズやマクロ設定などを行える(プロファイルはキーボード側のメモリに3種類を登録可能)。また、全キーの同時押し認識(Nキーロールオーバー)、高速入力の取りこぼしを防ぐアンチゴースト機能も備えた。

photo

 着脱可能なリストレストも付属、本体サイズは447(幅)×168(奥行き)×40(高さ)mm、重量は約1.46kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう