ニュース
» 2018年06月19日 12時24分 公開

レノボ、スタンダードノート「ideapad 330」「330S」に15.6型モデルを追加

レノボ・ジャパンは、コンシューマー向けスタンダードノートPC「ideapad 330」「ideapad 330S」に15.6型モデルを追加した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは6月19日、コンシューマー向けスタンダードノートPC「ideapad 330」「ideapad 330S」のラインアップに15.6型モデルを追加、6月22日に販売を開始する。ともに価格はオープンだ。

 ともに現行製品の14型モデルをベースに、ディスプレイサイズを15.6型にサイズアップしたバリエーションモデル。ideapad 330は光学ドライブを標準搭載したスタンダード設計、ideapad 330Sは光学ドライブ非搭載のスリム設計となっている。

photo ideapad 330(15.6型モデル)

 ideapad 330(15.6型モデル)はCPUとしてCeleron N4000からCore i7-8550Uまでの搭載に対応(第7世代Coreモデルも選択可能)、テンキー付きのキーボードを装備した。カラーバリエーションは新色の“ミッドナイトブルー”を含む計4色展開だ。

photo ideapad 330S(15.6型モデル)

 ideapad 330S(15.6型モデル)は、現行の14型モデルと同様に狭額縁設計のスリム筐体を採用。CPUはPentium 4415UからCore i7-8550Uまでの搭載に対応、最大で10時間の長時間バッテリー駆動を実現している他、15分の充電で2時間使用できる急速充電もサポートする(一部モデル非対応)。

関連キーワード

レノボ | Core iシリーズ | ノートPC | Celeron | Pentium


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう