ニュース
» 2018年06月22日 16時09分 公開

CORSAIR、強化ガラス3枚を備えた発光ファン搭載ミドルタワーケース「500D RGB SE」

リンクスインターナショナルは、CORSAIR製ミドルタワー型PCケース「500D RGB SE」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは6月22日、CORSAIR製ミドルタワー型PCケース「500D RGB SE」の取り扱いを発表、6月30日に販売を開始する。予想実売価格は4万3200円。

photo 500D RGB SE

 同社製のミドルタワー型PCケース「500D」を基にしたバリエーションモデルで、500Dと同様に強化スモークガラスを用いたサイドドアを両側面に採用。さらに前面パネルも強化スモークガラス仕様に変更された他、カラー発光対応の120mm径ファン「LL120 RGB ファン」を3基標準で装備した。

 その他の基本機能も500Dに準じ、ドライブベイは3.5インチシャドー×2、2.5インチシャドー×3を装備。拡張カード部は370mmまでのカードの搭載に対応、水冷用ラジエータは計3基(フロント360mmまで、トップ280mmまで、リア120mmまで)を装着できる。

photophoto

 本体サイズは237(幅)×500(奥行き)×507(高さ)mm、重量は約11.75kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう