ニュース
» 2018年07月02日 11時14分 公開

QNAP、10GbEにも対応する4コアCPU搭載ラックマウントNAS「TS-x32XU」シリーズを発表

テックウインドは、QNAP製の高機能多機能ラックマウントNAS「TS-x32XU」シリーズの取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 テックウインドはこのほど、QNAP製の高機能多機能ラックマウントNAS「TS-x32XU」シリーズの取り扱いを発表、6月27日に販売を開始した。製品ラインアップは1Uラックマウント型の4ベイ搭載モデル「TS-432XU」「TS-432XU-RP」、2Uラックマウント型の8ベイ搭載モデル「TS-832XU-RP」、2Uラックマウント型の12ベイ搭載モデル「TS-1232XU-RP」の4機種を用意する。いずれも価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ9万8800円、13万2800円、17万2800円、21万5800円だ。

photo
photophoto TS-432XU(上)、TS-832XU-RP(左下)、TS-1232XU-RP(右下)

 いずれも中小企業の導入に向くラックマウント型NASで、ハードウェア暗号化にも対応する4コアCPUのAL-324(Cortex-A57、1.7GHz)を搭載。接続インタフェースとしてギガビットLAN×2に加え10GbE SPP+ポート×2基を備えているのが特徴だ。

 またPCI Express接続対応の拡張ポートも装備しており、10GASE-TポートやM.2 SSDの増設なども可能だ。

 OSには独自OSのQTSを採用、仮想JBOD技術の“VJBOD”機能にも対応。別売の拡張エンクロージャー「UX-800U-RP」「UX-1200U-RP」を増設してストレージ領域の拡張も行える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう