ニュース
» 2018年08月01日 14時59分 公開

サイコム、AMD製プロセッサ搭載メインストリーム向けモデルをリニューアル B450搭載マザーに変更

サイコムは、AMD製プロセッサを搭載するメインストリーム向けデスクトップPCの仕様変更を発表した。

[ITmedia]

 サイコムは8月1日、AMD製プロセッサを搭載するメインストリーム向けデスクトップPCの仕様変更を発表した。

photophotophoto
photophoto Radiant GZ2650B450AG(左上)、Radiant VX2650B450A/Radiant VX2650B450AG(上)、Radiant SBX2650B450AG(右上)、Silent-Master Pro B450A(左下)、G-Master Mace B450AS-Mini-DTN-STR(右下)

 仕様が改訂されるのは、ミドルタワー型モデル「Radiant GZ2650B450AG」、ミニタワー型モデル「Radiant VX2650B450A」「Radiant VX2650B450AG」、省スペース型モデル「Radiant SBX2650B450AG」、静音モデル「Silent-Master Pro B450A」、ゲーミングモデル「G-Master Mace B450AS-Mini-DTN-STR」の計6機種で、いずれも搭載マザーボードが従来のAMD B350搭載製品から、最新のAMD B450搭載製品に変更される。

 標準構成価格は、Radiant GZ2650B450AGが8万550円から、Radiant VX2650B450Aが7万4210円から、Radiant VX2650B450AGが7万2960円から、Radiant SBX2650B450AGが6万9100円から、Silent-Master Pro B450Aが13万3270円から、G-Master Mace B450AS-Mini-DTN-STRが14万80円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう