ニュース
» 2018年08月31日 02時30分 公開

Appleが9月13日午前2時(日本時間)から「スペシャルイベント」開催 新型iPhoneなど発表か

Appleが9月12日午前10時(米国太平洋夏時間:日本時間9月13日午前2時)から「スペシャルイベント」を開催する。例年通りであれば、新型iPhoneなどが発表される可能性が高い。

[井上翔,ITmedia]

 Appleは9月12日午前10時(米国太平洋夏時間:日本時間9月13日午前2時)から、同社の本社にある「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズシアター)」でスペシャルイベントを開催する。イベントの模様はWebを介して生配信・オンデマンド配信される。

Webサイト スペシャルイベントのWebサイト

何が発表される?

 今回のスペシャルサイトは「黒の背景に金色の文字と円形オブジェクト」というデザインになっている。

 例年、スペシャルイベントのWebサイトには発表内容を示唆する要素が含まれているので、この色とオブジェクトが“ヒント”ということになりそうだ(筆者には想像も付かない)。

オブジェクト この金色の円形オブジェクトは一体何を表しているのか……?

 発表内容が例年通りであるとすれば、少なくとも「iOS 12」「macOS Mojave」「watchOS 5」の正式版のリリース日程と、iPhoneやApple Watchの新モデルが発表されると思われる。

 その他、MacBookやMac miniの新モデルなど、発表が期待されるものもあるが、今回のイベントで発表されるかどうかは未知数だ。

Mac mini そろそろ新モデルがほしい「Mac mini」だが、このイベントで発表されるか……?

どうすれば生配信・オンデマンド配信を視聴できる?

 先述の通り、このイベントは生配信が行われ、例年通りだと生配信終了から数十分〜1時間程度経過するとオンデマンド配信が始まる。

 いずれの配信も、以下のいずれかの環境を用意すれば視聴できる。

  • iOS 10以上を搭載するiPhone/iPad/iPod touchの「Safari」
  • macOS Sierra 10.12以降を搭載するMacの「Safari」
  • Windows 10を搭載するPCの「Microsoft Edge」
  • 第2世代以降の「Apple TV」(AirPlayを使ったストリーミング)

 また以下の全てに対応するWebブラウザ(Google ChromeやFirefoxなど)でも視聴できる“可能性がある”(Appleは推奨していない)。

  • MSE(Media Source Extensions)
  • H.264形式の動画の再生
  • AAC形式の音声の再生
Microsoft Edge Microsoft Edgeでもスペシャルイベントを視聴可能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう