ニュース
» 2018年09月12日 10時51分 公開

Twitterでも中継 13日午前2時からのApple発表会をチェックする方法

2018年のAppleスペシャルイベントの開始が近づいてきた。iPhoneの新モデルが発表される可能性は濃厚だ。日本時間で13日2時に開始するスペシャルイベントをチェックする方法をお伝えする。

[田中聡,ITmedia]

 2018年のAppleスペシャルイベントの開始が近づいてきた。iPhone新モデルは「iPhone XS」「iPhone XS Plus」「iPhone 9」(いずれも仮称)の3モデルが登場するとみられており、ついに全モデルからホームボタンが廃止されるとの情報も出ている。Apple Watchの新モデルとして「Apple Watch Series 4(仮)」も登場するかもしれない。2018年秋の配信を予定している「iOS 12」の配信日もアナウンスされるだろう。

 Appleのイベント開始時刻は、日本時間で9月13日午前2時。ITmediaではAppleの発表直後から新製品に関する記事を続々と掲載していくので、こうご期待。「Appleの発表内容をいち早く把握したい!」という人は、Appleのライブ中継をチェックしよう。

Appleの公式中継

Appleイベント Appleのイベント中継サイト

 イベントの模様はAppleのWebサイトでライブ配信されるので、ここからリアルタイムで視聴できる。視聴できるのはiPhone、iPad、iPod touch(iOS 10以降)のSafari、Mac(macOS Siera 10.12以降)のSafari、Windows 10のEdge、第2世代以降のApple TVに限られる。ChromeやFirefoxの最新版でも視聴できるだろうとのこと。

 イベント終了後しばらくすると、上記のサイトでオンデマンド配信がスタートするので、リアルタイムでは視聴できない人も、後からイベントの様子を見られる。

 AppleはTwitterでもイベントのライブ中継を行う。Appleはイベントに関するプロモツイートを行っており、お気に入りボタンを押すと、イベント開始直前にリマインドが来るそうだ。イベントの様子はハッシュタグ「#AppleEvent」からも確認できる。

日本語同時通訳やリアルタイム速報を見る

 Appleのライブ中継は全て英語で日本語訳は付かないため、「ヒアリングに自信がない」「日本語で確認したい」という人は、「macwebcaster.com」が配信する日本語同時通訳をチェックするのがいい。

 9月13日午前1時20分頃から、YouTube、ニコ生、Xbox mixerなどで同時通訳の様子を動画で配信する。

 Twitter(@macwebcaster)やMastodonをフォローすれば、通訳速報テキストがリアルタイムで配信されるので、Appleの公式中継を視聴しながら確認するのがよい(ただし若干のライムラグが発生する場合がある)。また、Facebookページの「いいね!」やLINEアカウントの友だち登録をすれば、通訳のまとめテキストが配信される。

 「CNET」「Engadget」「Gizmode」などの海外メディアを中心に、スペシャルイベントの様子をLiveblogとしてリアルタイムで発信しているところも多い。「Apple Event Liveblog」「Apple iPhone リアルタイム」などと検索すると、さまざまなメディアのページがヒットするので、チェックしてみよう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう