ニュース
» 2018年10月01日 12時01分 公開

キヤノンMJ、ディスプレイ内にカーソル表示ができるレーザーレス仕様のプレゼンツール

キヤノンマーケティングジャパンは、ディスプレイ内に表示されるカーソルでポインティングを行えるプレゼンツール2製品を発表した。

[ITmedia]

 キヤノンマーケティングジャパンはこのほど、ディスプレイ内に表示されるカーソルでポインティングを行えるプレゼンツール2製品「PR1-HY」「PR3」を発表、10月19日に発売する。価格はオープン、同社直販価格はそれぞれ1万9880円、1万4880円(ともに税別)。

photophoto PR1-HY(左)、PR3(右)

 2製品はいずれも、レーザー光を用いず画面上にカーソルを表示できるプレゼンテーション用ツール。表示されるカーソルの形状や大きさ、色などのカスタマイズにも対応する。また図表など特定の部分を拡大表示する機能も備えた。

 上位モデルのPR1-HYはグリーンレーザー光によるポインタ表示にも対応したハイブリッドモデルとなっており、スイッチによってモード切替が可能だ。

photo

 対応OSはWindows 7〜10、macOS 10.10〜10.13。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう