ニュース
» 2018年11月01日 15時21分 公開

マウス、文教向けのCeleron搭載タブレットPCを発売 OSにWindows 10 Pro Educationを導入

マウスコンピューターは、文教向けをうたったCeleron搭載タブレットPC「MousePro P-EDU」の販売を開始する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは11月1日、文教向けWindows 10を標準で導入したCeleron搭載タブレットPC「MousePro P-EDU」、2in1ノートPC「MousePro-P116A-EDU」の2製品を発表、本日販売を開始する。価格はともに4万9800円だ(税別)。

photo
photo MousePro P-EDU(上)、MousePro-P116A-EDU(下)

 ともにOSとして文教向けの「Windows 10 Pro Education」を導入しているのが特徴で、マイクロソフトが提供する教育機関向けのWindowsライセンス割引プログラム(Shape the Future)が適用される。

 タブレットモデルのMousePro-P120A-EDUは2160×1440ピクセル表示対応12型液晶液晶ディスプレイを内蔵、マグネット着脱式のキーボードカバーが付属する。2in1ノートPCモデルのMousePro-P116A-EDUは1366×768ピクセル表示対応11.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵しており、IP5X準拠の防塵(じん)と落下衝撃耐性を実現している。ともにCPUはCeleron N3450を、メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう