ニュース
» 2018年11月08日 12時26分 公開

オウルテック、M.2 SSD冷却用のアルミ製ヒートシンク

オウルテックは、M.2 SSD冷却用のヒートシンク「OWL-SSDHS」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 オウルテックは11月8日、M.2 SSD冷却用のヒートシンク「OWL-SSDHS」シリーズを発表、11月16日に販売を開始する。形状の異なる2タイプ(型番:OWL-SSDHS01、OWL-SSDHS02)を用意。予想実売価格はともに880円だ(税別)。

photophoto OWL-SSDHS01(左)、OWL-SSDHS02(右)

 M.2 SSDに貼り付けて放熱を行えるアルミ製のヒートシンク。底面にシリコンパッドがセット済みで、別途シールなどを用意することなく装着が可能だ。

photo

関連キーワード

SSD | ヒートシンク | オウルテック


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう