ニュース
» 2018年11月08日 16時13分 公開

TP-Link、広域をカバーできる“メッシュテクノロジー”対応の無線LANルーター「Deco M9 Plus」

ティーピーリンクジャパンは、トライバンド接続に対応した無線LANルーター「Deco M9 Plus」を発売する。

[ITmedia]

 ティーピーリンクジャパンは11月8日、トライバンド接続に対応した無線LANルーター「Deco M9 Plus」を発表、11月15日に発売する。予想実売価格は1ユニットモデルが1万9900円前後、2ユニットパックモデルが3万7700円前後だ。

photo Deco M9 Plus

 IEEE 802.11acおよび11a/b/g/n接続に対応した無線LANルーター。複数台の機器を組み合わせて広い接続範囲を実現できる“メッシュテクノロジー”をサポートしており、Decoシリーズを追加することで接続範囲を拡大することも可能だ(最大10台)。複数ユニットを用いる場合でも統合された1つのSSIDが用いられ、通信状態に応じて自動的に最適な接続経路の割り当てが行われる仕組みになっている。

 計3バンドの無線LAN接続に対応、うち1バンドはをDeco同士の通信に割り当てることが可能。接続速度は5GHz帯が876Mbps(×2)、2.4GHz帯が400Mbpsだ(ともに理論値)。またIoT機器の管理機能も搭載、専用アプリを用いることで自宅内のIoT機器の一元管理を行うことができる。

photo

 デバイス保護機能やアンチウイルス機能などを備える「TP-Link HomeCare」も3年間無料で利用可能だ。本体サイズは144(幅)×144(奥行き)×46(高さ)mm、重量は440g。

関連キーワード

TP-LINK | 無線LANルータ | IoT | IEEE802.11ac


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう