ニュース
» 2018年12月07日 14時44分 公開

東芝がコンシューマー向けの12TB/14TB HDDを発表

東芝デバイス&ストレージは、同社製のコンシューマー向けHDD「N300 NAS Hard Drive」「X300 Performance Hard Drive」シリーズに12TB/14TBの大容量モデルを追加した。

[ITmedia]

 東芝デバイス&ストレージはこのほど、同社製のコンシューマー向けHDD「N300 NAS Hard Drive」「X300 Performance Hard Drive」シリーズに12TB/14TBの大容量モデルを追加した。出荷は2019年2月から順次開始される。

photo

 ともに安定したディスク回転などを実現するヘリウム充填技術を採用したSATA 6Gb/s接続対応の3.5インチHDDで、ディスク回転数は7200rpm、バッファーメモリは256MBを内蔵。転送速度は12TBモデルが253MB/s、14TBモデルが260MB/s(ともにN300 NAS Hard Driveシリーズ)となっている。

関連キーワード

HDD | NAS | 東芝 | ストレージ | Serial ATA | 転送速度


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう