ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ムーブ」最新記事一覧

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ダイハツの女性仕様車にまだ足りないもの
ダイハツの軽自動車「ムーブ・キャンバス」は女性ターゲットのクルマだという。確かに両側電動スライドドアなど女性の使い勝手を考えた便利な機能が備わっているが、一台のクルマとして本当に女性の喜ぶものになっているのだろうか?(2016/10/3)

異なるメーカー間でも録画番組の“引っ越し”が可能に――デジオン「DiXiM SeeQVault Server Pro」の新バージョン
ヘビーな録画ユーザーに朗報だ。デジオンの「DiXiM SeeQVault Server Pro」を使えば、SeeQVault対応のテレビやレコーダー同士でメーカーを問わずに録画番組の“引っ越し”が簡単に行える。またDTCIP-IPのダウンロードムーブにも対応している。(2016/4/28)

ムーブオン、アウトドア対応や大容量のモバイルバッテリー3機種を発売
ムーブオンは、アウトドアに役立つLEDライト搭載モデルやノートPCなどへも出力できる大容量モデル、3台をドッキング収納できるボックスタイプなど3機種のモバイルバッテリーを発売する。(2013/3/30)

足りなくなったら外付けHDDに“自動ムーブ”、三菱「DVR-BZ260」
三菱電機は、Blu-ray Discレコーダーの新製品「DVR-BZ260」を4月下旬に発売する。新たにUSB外付けHDDの接続をサポート。内蔵HDDの残り容量が少なくなると、録画済み番組を自動的にムーブする。(2012/3/28)

スマートフォンで操作可能:
バッファロー、DTCP-IPムーブに対応した3波対応デジタルチューナー
バッファローはUSB2.0に対応した外付け3波デジタル対応チューナー「DT-H71/U2」を発売する。DTCP-IPムーブに対応し、NASに番組データをムーブできる。(2011/9/28)

デジオン、DTCP-IPムーブ受信に対応したライティングソフト「DiXiM BD Burner 2011」
デジオンは、同社製BD/DVDライティングソフト「DiXiM BD Burner 2011」のダウンロード販売開始を発表した。(2011/8/3)

ソニー、BDレコーダーに「ムーブバック機能」を追加するアップデートを延期
ソニーは、同社のBDレコーダーおよび液晶テレビ“BRAVIA”を対象とした「ムーブバック機能」の追加日程を延期すると発表した。(2011/4/21)

レビュー:
一歩先にいく機能、パナソニック「DMR-BWT3100」を試す(前編)
パナソニックのBlu-ray Dsicレコーダー「DMR-BWT3100」は、BDXL対応をはじめ、マルチタスク性能のさらなる強化、デジタル放送をダビングしたBDメディアからHDDへのムーブなど、機能面で大幅な強化が図られた。それぞれを詳しく検証していこう。(2010/10/20)

バッファロー、iPad/iPhoneに動画ムーブも行えるUSBワンセグチューナー「DH-MONE/U2V」
バッファローは、USB接続対応ワンセグチューナー“ちょいテレ”の新モデル「DH-MONE/U2V」を発表した。(2010/10/6)

アイ・オー、地デジチューナー用の“BDムーブ”対応アップデータを公開
アイ・オー・データ機器は、同社製地上デジタルTVチューナー用の最新アップデータを公開した。新たにBDムーブに対応する。(2008/8/29)

さっそく「ダビング10」を試す(2)――HDD内蔵STBからi.LINKコピー
今回は、パナソニックのBDレコーダー「DMR-BW800」とHDD内蔵STB「TZ-DCH2000」を組み合わせ、i.LINK経由のコピーおよびムーブをテストした。(2008/7/7)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
「ダビング10開始日」――Xデー間近、どうなる?
コピーワンスの制限を緩和、一定の条件下でコピー9回+ムーブ1回を許すという「ダビング10」。開始“予定”Xデーの6月2日を間近に控えたその現況をお伝えする。(2008/5/8)

ワンセグ録画にサーバダビング:
“REGZA”の新フラグシップ、「ZH500」の実力を探る(2)
前回は“REGZA”「ZH500」の持つレコーダーとしての基本機能について触れた。今回はワンセグ録画機能や、初搭載となったDTCP-IPベースのムーブなど、付加的な機能を検証する。(2008/5/8)

「REGZA」で録画した番組をBlu-rayへ? アイ・オーのホームサーバ戦略
アイ・オー・データ機器の「HVL4-G」は、東芝“REGZA”「ZH500/ZV500」シリーズで録画した番組をムーブできるホームサーバだ。容易にファームウェアアップデートできるため、今後の機能追加にも期待できる。製品の詳細と今後の展開を聞いた。(2008/4/11)

REGZA向けのDLNAサーバ:
アイ・オー、複数のテレビから視聴できる録画用HDDを発表
アイ・オー・データ機器は、ハイビジョン録画用ハードディスク「HVL4-G2.0」を発表した。DLNAガイドライン1.5およびDTCP-IP v1.2をサポート。東芝「REGZA」で録画した番組を同機にムーブしておけば、複数のDLNAクライアントから視聴できる。(2008/4/9)

「ダビング10」は6月2日に開始
デジタル放送番組のコピー9回+ムーブ1回を認める新録画ルール「ダビング10」の運用が、6月2日午前4時に始まる。(2008/2/20)

2008年PC春モデル:
円形リビングPC「TP1」にBlu-ray Discモデルが登場
ソニーの円形PC「TP1」にBDモデルが追加された。基本スペックを大幅に向上したほか、DT1で録画したデジタル放送のムーブがハイビジョンクオリティのままできるようになった。(2008/1/29)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
「ダビング10」(1)――コピーワンスからの経緯
デジタル放送の「コピーワンス」が今後緩和され、コピー9回+ムーブ1回まで可能な「ダビング10」に変わる予定だ。まずはどのような経緯でダビング10にたどり着いたかを紹介する。(2008/1/24)

USBワンセグチューナー「ちょいテレ」にムーブ対応の新製品
バッファローはUSBワンセグチューナー「ちょいテレ」の新製品として、ワンセグ録画番組のムーブに対応した「DH-KONE/U2V」を発売する。(2007/11/28)

ケータイやPSPで視聴可能:
バッファロー、録画番組のムーブに対応したUSBワンセグチューナー「ちょいテレ」新モデル
バッファローは、USBワンセグチューナー「ちょいテレ」の新モデル「DH-KONE/U2V」を発表した。著作権保護対応メモリカードリーダーを用いることで、microSD/メモリースティックへのムーブが可能だ。(2007/11/28)

アイ・オー、録画番組のムーブ可能なUSBワンセグチューナー
アイ・オー・データ機器はUSBワンセグTVチューナー「GV-SC300」を発売する。受信感度を高めたほか、SDメモリーカード/メモリースティックへのムーブに対応した。(2007/11/14)

アイ・オー、USBワンセグチューナー「SEG CLIP」の第3世代モデル「GV-SC300」発表
アイ・オー・データ機器は、USB接続ワンセグTVチューナーの最新モデル「GV-SC300」を発表した。ダブルノイズフィルタやフレーム補完再生機能などを備えたほか、SDメモリーカード/メモリースティックへの動画ムーブもサポートする。(2007/11/14)

コピーワンスの規制緩和、呼称は「ダビング10」に
JEITAは、総務省情報通信審議会で提案された録画の新ルールについて、呼称を「コピー9回+ムーブ1回(ダビング10)」に統一する。(2007/10/9)

「ダビング10」に呼び方統一 JEITA
コピー9回+ムーブ1回というデジタル放送の新録画ルールの呼び方を「ダビング10」に統一する。(2007/10/9)

日立、iVポケット装備のデジタルチューナーユニット
日立製作所がiVDRの録画/再生機能を備えたデジタルチューナーユニット“Wooo”「IV-R1000」を発売。iVDR間のムーブもできる。(2007/9/20)

2007年PC秋冬モデル:
デジタル放送をBlu-ray Discへムーブ可能なリビングPC――「FMV-TEO」
富士通の「FMV-TEO」は、TVとHDMIで接続して利用するリビングPC。今秋はBlu-ray Discドライブを上位モデルに採用し、ボディカラーを一新した。(2007/9/3)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
「i.LINK」――これからの“ムーブ”のあり方
ハイビジョン映像の“ムーブ”は、レコーダーのHDDからDVDへ、あるいはBlu-ray DiscかHD DVDへと行われることが多い。しかしテレビが録画機能を持つなど従来の役割分担が崩れつつある現在、その図式も変わりつつある。(2007/7/5)

シャープ、録画もできるBDプレーヤー「BD-HP1」
シャープがBDプレーヤー「BD-HP1」を発表。チューナー非搭載のプレーヤーだが、AQUOSファミリンクに対応しており、テレビ側チューナーを利用しての録画が可能。ハイビジョンレコーダーからのムーブもOK(2007/2/14)

孤高のHD DVDノート:
世界初のHD DVD-Rドライブ搭載AVノート――東芝「Qosmio G30/97A」でムーブを試す
Qosmio G30/97Aは世界初のHD DVD-Rドライブ搭載ノートPCにして、東芝「Qosmio」ブランドの頂点に立つ最上位モデル。もちろん、録画した地上デジタル放送のHD DVD-Rムーブが可能だ。(2007/1/26)

ビクター、デジタルオーディオへのムーブも可能な1Gメモリ内蔵ミニコン
日本ビクターが1Gバイトのメモリを内蔵したミニコンポ「UX-DM8」を発売。CDなどのMP3録音が可能なほか、ポータブルオーディオへのムーブや収録された音源も再生可能。(2007/1/18)

2007年春 Vista搭載PC特集:
HD DVDからBlu-ray Discに鞍替えしたハイスペックノートPC――FMV-BIBLO NX
17インチワイド液晶を搭載したフラッグシップノートFMV-BIBLO NXは、Blu-ray Discドライブを新採用。録画した地上デジタル放送のムーブとダビングに対応した。(2007/1/15)

発売前に大きく改善されたブルーレイDIGA“へ”のムーブ
年内に発売するBlu-ray Discレコーダーとしては、唯一、i.Linkを装備しているパナソニックの「DMR-BW200」。発売直前となった現時点のファームウェアでは、かなり高い互換性を有していることがわかった。(2006/11/6)

あ、うちももうBlu-rayですけど?:
ブルーレイDIGA“へ”ムーブしてみた
“ブルーレイDIGA”「DMR-BW200」は、発表済みの次世代DVDレコーダーの中で唯一、i.LinkのTS入力をサポートする。HDDレコーダーなどにハイビジョン番組を溜め込んでいる人にとっては気になる存在だ。ムーブとBD-REへの書き出しを中心に試用した。(2006/10/17)

バッファロー、録画にも対応したUSBワンセグチューナー発売
バッファローは、USBスティック型ワンセグチューナー「DH-ONE/U2」を発表した。EPG/iEPGを用いた番組録画をサポートする。動画ファイルのコピー/ムーブは不可。(2006/9/21)

デジタル放送のSDムーブに対応した“リビングVAIO”新モデル
ソニーは、リビングでの利用を想定したAV機能強化デスクトップPC「VAIO type X Living」の新モデル「VGX-XL71S」を発売する。新たにデジタル放送のSD画質変換ムーブ保存に対応した。(2006/6/12)

2006年・PC夏モデル特集:
デジタルムーブ対応(予定)のエントリーデスクトップ──ソニー「VAIO type H VGC-H73DB2R」
コストパフォーマンスに優れた「VAIO type H」シリーズがデジタルTV関連機能を進化させた。「地味ながらも人気モデル」の強化ポイントを中心に紹介していこう。(2006/4/27)

2006年春の地デジ対応モデル連続レビュー:
HDDとDVDにデジタル放送が残せる“ダビング”PC──富士通「FMV-DESKPOWER LX90R/D」
HDDに録画したデジタル放送の番組は、DVDに“ムーブ”するとHDD内のデータは失われるのが常識……、と思っていたらHDDからDVDに「ダビング」できるPCが出現した。世界初となる機能の使い勝手を試してみる。(2006/3/3)

デジタルコンテンツの「ムーブ」「ダビング」に対応した「FMV-DESKPOWER」登場
富士通は12月19日、2006年春モデルとなるFMV-DESKPOWER」新製品3シリーズ13モデルを発表した。改良された新しい高画質機能「DixelフィルターII」の実装と、保存したデジタル放送の「ムーブ」「ダビング」に対応したモデルなど注目製品がそろっている。(2005/12/19)

デジタルコンテンツの「ムーブ」対応モデルも登場した「VALUESTAR」新製品発表
NECは12月19日、VALUESTARの2006年春モデルを発表した。登場したのは4シリーズ14モデル。出荷は早いモデルで12月下旬から開始される予定。(2005/12/19)

TVキャプチャーカード:
コピーワンス放送録画/DVDムーブも行える、“現在の”スタンダードTVカード──「GV-MVP/RX3」
アイ・オー・データ機器からスタンダードグレードのTVチューナーカードであるRXシリーズの最新モデル「GV-MVP/RX3」が登場した。MPEGエンコードチップが最新チップにリプレースされ、コピーワンスなデジタル放送への対応が大幅に強化されたのが特徴だ。(2005/11/10)

編集してムーブできる「Rec-POT F」登場
アイ・オー・データ機器が「Rec-POT」シリーズの新製品をリリースした。新たにプレイリスト編集をサポート。余分なシーンをカットした状態でD-VHSや別のRec-POTにムーブできる。(2005/9/7)

アイ・オー、ムーブ対応の「Rec-POT M」に250Gバイトモデル
アイ・オー・データ機器は、ムーブ対応のHDDレコーダー「Rec-POT M」に、250GのHDDを搭載した「HVR-HD250M」を追加、12月中旬から出荷する。(2004/12/1)

「おまかせ・まる録」対応の新「PSX」
コピーワンス放送のHDDからDVD-RWへのムーブに対応。ユーザーの好みを覚えて優先的に録画予約する「x-おまかせ・まる録」を備えた。(2004/9/15)

「スゴ録」新モデル、ムーブに対応
HDD&DVDレコーダー4機種と、VHS一体型HDD&DVDレコーダー1機種の計5機種を発表。新たにDVD+Rへの録画に対応した。「おまかせ・まる録」も強化されている。(2004/9/15)

ソニー、HDD&DVDレコーダーでムーブに対応へ
「ニーズがないと判断したため非対応としてきた。方針転換ではない」としている。(2004/4/9)

レビュー
「Rec-POT M」の“ムーブ”機能を試す
デジタルハイビジョン放送というのは、やっかいな代物である。その美しい映像はひとたび観ると、もはや虜となるしかない。そして“コピーワンス”もまた、やっかいな代物だ。待望の“ムーブ”機能に対応した「Rec-POT M」を試用してみた(2004/4/9)

アイ・オー、“ムーブ”に対応した「Rec-POT M」を4月発売
デジタルハイビジョンのストリーム記録が可能な「Rec-POT」が“ムーブ”に対応した。デジタルハイビジョンの画質を損なわず、D-VHSなどに書き出すことができる。4月中旬発売予定。(2004/3/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。