Ultrabook/2in1デバイス

Ultrabook/2in1デバイスのレビューと最新情報

» 2018年09月24日 09時29分 更新

Ultrabook新着記事

新着記事

icon
レビュー

4K表示に対応した15.6型液晶を搭載し、筆圧4000段階の新世代ペンを付属する最新モバイルノートPC「XPS 15 2-in-1」を人気プロ絵師のrefeia氏がレビュー。XPS 15 2-in-1で“夢”はかなうのか?(2018/9/22)

news109.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

月額払いでSurfaceシリーズの最新製品を入手して利用できる「Surface Plus」サービス。2017年8月に米国で始めたばかりだが、1年余りで新規の受け付けを終了している。(2018/9/21)

news047.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

Apple、Googleに続いて、新製品発表の予告をしたMicrosoft。例年10月に「Surface」関連の新製品を発表しているが、2018年は何が登場するのだろうか。(2018/9/11)

news099.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

PC市場への攻勢を強めつつあるArmがクライアント向けCPUロードマップを発表。2020年までの間、年率15%のパフォーマンス向上を目指し、今後5年でWindowsノートPCの市場シェアを大きく奪おうとしている。(2018/8/21)

news079.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

GoogleのChrome OSが、macOSのようなOSデュアルブート環境に対応するのではないか、とのウワサが話題になっている。近い将来、ChromebookでWindows 10を利用可能になるというのだ。(2018/8/20)

FEATURES

news006.jpg
特集最新タブレット情報よ、集え!

news038.jpg
連載本田雅一のクロスオーバーデジタル:

発表直後から「Office付きで米国モデルより割高」という面に注目が集まっている「Surface Go」の日本モデル。製品発表会で説明を聞き、実機にも触れた筆者の率直なインプレッションをお届けする。(2018/7/19)

news015.jpg
コラムITはみ出しコラム:

サブノートとして「Chromebook」を使っている筆者が、「Surface Go」について気になるポイントを語ります。(2018/7/15)

news015.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

ウワサの低価格Surfaceこと、「Surface Go」がついに登場した。しかし、日本モデルは米国モデルと一部仕様が異なり、それもあって最小構成価格が高めなことで、批判の声も少なくないようだ。今回はSurface Go日本モデルのこうした点について考察する。(2018/7/14)

news095.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

2画面モデルや低価格モデルなど、Microsoftの次期「Surface」に関するウワサが話題になっているが、これらは本当に投入されるのだろうか。2018年7月上旬までの最新情報をまとめる。(2018/7/9)

news032.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

モバイル市場をターゲットにしたMicrosoftの新プロジェクトといわれる「Andromeda」とは、ポケットサイズで2画面折りたたみ型の新「Surface」なのだろうか。(2018/7/3)

news065.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

MicrosoftとQualcommの両社肝いりで2017年12月に発表された「Windows on Snapdragon」デバイスだが、いまだ日本市場に投入はなく、限定的な立ち上がりにとどまっている。PC市場をターゲットとする新たなハイエンドSoC「Snapdragon 850」は、Windows on Snapdragonの起爆剤になれるだろうか。(2018/6/26)

news101.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

ここ数年は秋に「Surface」ブランドの新ハードウェアを投入してきたMicrosoft。2018年後半以降の新機種に関係すると思われる3つの開発コード名を追う。(2018/6/18)

news099.jpg
ニュース

日本マイクロソフトは、Surfaceのラインアップなどを確認できるバーチャル展示サイト「Surface バーチャル ショップ」を開設した。(2018/6/6)

news096.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

まだ製品数が少なく、日本市場への投入もないことから、徐々にユーザーの興味が薄れつつあるような「Windows on Snapdragonデバイス」だが、ここに来て次世代モデルのウワサも聞こえてきた。(2018/6/4)

news044.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

「Microsoftが2018年後半に400ドルの低価格Surfaceを投入する計画」というウワサは本当なのだろうか。Surfaceシリーズのこれまでの歴史と、Microsoftの現状から、その可能性を考える。(2018/5/22)

news013.jpg
コラムITはみ出しコラム:

きっかけは、仕事用ノートPCの「Backspace」キーが壊れたことでした。(2018/4/29)

news047.jpg
レビュー

第8世代Coreに独自チューニングを施し、さらなる性能向上を図った新しい「VAIO S11」と「VAIO S13」。その特別な新色モデルの「ALL BLACK EDITION」を2台まとめて徹底レビューする。(2018/3/8)

news118.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

2018年春の発売と予告されていた「Windows on Snapdragon」マシンの「HP Envy x2」が、米HPのオンラインストアに登場した。価格は999.99ドル、出荷開始は3月9日まで。(2018/2/23)

news079.jpg
ニュース

Razerは、薄型ノートPC「Razer Blade Stealth」の最新モデルを発表。タッチパネル操作もサポートした3200×1800ピクセル表示対応13.3型液晶を備える。(2018/1/18)

news046.jpg
ニュース

VAIO初の第8世代Coreプロセッサ搭載モデルが登場。独自のチューニング「VAIO TruePerformance」により、プロセッサのパフォーマンスを高めているのが特徴だ。(2018/1/18)

news119.jpg
ニュースCES 2018:

Microsoftが推奨する「Always Connected PC」対応のスリムノートPCがAcerから登場。LTEを内蔵し、Microsoft StoreからWindows 10標準のLTEデータプランを契約して利用できる。Intelのプロセッサとモデムチップを採用する。(2018/1/9)

news057.jpg
ニュース

デルは、同社のノートPC「XPS 13」の最新モデル「New XPS 13」を発表した。Intelの第8世代コアを全モデルで採用し、最大メモリ16GB、4K(3840×2160ピクセル)のタッチ対応ディスプレイを選択できる。(2018/1/5)

news036.jpg
特集

2017年は特にPCのハードウェアが大きく進化した1年だったが、2018年はどうだろうか。2018年の製品に導入されることを期待したい注目技術をまとめる。(2018/1/5)

news011.jpg
連載本田雅一のクロスオーバーデジタル:

昨今は「個人」と「コンピュータ」を掛け合わせたときに求められる機能が、どんどんインターネットの向こう側……すなわちクラウドに染みだしている。クラウドシフトがさらに進む中で、デバイスの価値はどう変わっていくのか。(2018/1/3)

news013.jpg
特集

2017年も多くのPCや2in1が登場し、注目製品をじっくりレビューしてきた。この1年で印象深いモデルを選出していこう。(2017/12/31)

news091.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

Microsoftが折りたたみ式の2画面ディスプレイ搭載デバイスを開発しているというウワサは以前からある。今回は同社が公開したアプリのプレビュー版や特許申請の内容から、その秘密を探っていく。(2017/12/28)

news097.jpg
ニュース

日本HPは、個人向けノートPC「Spectre」新モデル2シリーズなど計11製品の発表を行った。(2017/11/17)

news081.jpg
ニュース

パナソニックの直販ストアで200台限定で予約販売が行われていた、カスタマイズレッツノート15周年記念モデルが完売した。(2017/11/16)

news019.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

LTE内蔵のモバイルPCが増えつつある中、開発が進んでいるSnapdragon 835搭載Windows 10 PCでは、さらに「驚異的なバッテリー駆動時間」という付加価値を得られそうだ。(2017/11/3)

news085.jpg
ニュース

VAIOが主力の「S Line」をリニューアル。11.6型の「S11」、13.3型の「S13」、15.5型の「S15」をモデルチェンジした。法人向け新シリーズの「VAIO Pro」も展開する。(2017/9/21)

news055.jpg
レビュー

VAIO主力の「S」シリーズがモデルチェンジ。ユーザーのフィードバックを反映し、より洗練されたビジネス向けPCに生まれ変わった。「S13」と「S11」の実機テストを通して、その実力を検証する。(2017/9/21)

news112.jpg
インタビューLTEモデルも「予定あり」:

中国Huawei(華為技術)がモバイルPC事業への本格参入を発表して約1年半が経過した。PC事業について、同社はどのような展望を持っているのだろうか。(2017/8/25)

news080.jpg
ニュースモバイルにクアッドコアのパワーをもたらす:

Intelから第8世代Coreプロセッサーが発表された。その概要を速報しよう。(2017/8/21)

news083.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

米国で影響力がある情報誌のConsumer Reportsが、「Surface」シリーズを「おすすめしない」と評価。Microsoftはこれに反論し、注目を集めている。(2017/8/18)

news040.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

2016年10月は「Surface Studio」を発表した米Microsoft。2017年10月にも新製品を発表するか。(2017/8/15)

news023.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

個人、法人を問わず、Surfaceを使い続けたいユーザーに向けたプログラムが米国で始まった。(2017/8/11)

news103.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

MicrosoftとQualcommが開発を進める「Windows 10 on Snapdragon」の実力、そしてIntelも関係するWindows 10の新モバイルPCコンセプト「Always Connected PC」とは何か?(2017/6/27)

news048.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

MicrosoftとQualcommが2017年第4四半期に「Snapdragon 835搭載のWindows 10デバイス」を投入すると予告した一方で、Intelは特許侵害の可能性を指摘している。蜜月関係にあったMicrosoftとIntelだが、本件で対立を深めることになるのだろうか。(2017/6/21)

news014.jpg
連載本田雅一のクロスオーバーデジタル:

米Appleの開発者会議「WWDC 2017」で発表された多数のMac新モデル。個人的に気になったのは、全くの新シリーズではなく……。(2017/6/10)

news056.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

「Surface Pro」「Surface Studio」「Surface Laptop」の国内発表を一気に行った日本マイクロソフト。米Microsoft本社から来日したSurface担当者にさまざまな疑問をぶつけてみた。(2017/5/29)

news010.jpg
コラムITはみ出しコラム:

2017年内は無料でWindows 10 Proにアップグレードできるわけですが……。(2017/5/28)

news047.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

日本での発表も期待される「Windows 10 S」と「Surface Laptop」。今回は戦略的な意義と今後の可能性から、これらを考えてみる。(2017/5/17)

news097.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

年次開発者会議の「Build 2017」を直前に控えたMicrosoftだが、ハードウェア新製品の目玉は5月23日に上海で行うイベントまで取っておくつもりかもしれない。(2017/5/10)

news056.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

Windows 10 Cloud(仮称)にARM版のWindows 10。2017年のWindowsデバイスはこれまでと違った展開になりそうだ。(2017/4/28)

news050.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

教育分野向けに米Microsoftが5月2日に行う発表会では、新しいWindows OSとそれを載せた新型Surfaceが登場するとうわさされている。この新機種だが、実はもう1つ秘密が隠されているかもしれない。(2017/4/18)

news016.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

教育分野で台頭する「Chromebook」対抗の新しいWindowsデバイスが、5月2日にMicrosoftから発表されるのではないか――そんなウワサが出てきている。(2017/4/15)

news010.jpg
コラムITはみ出しコラム:

学校教育のICT化は文部科学省が推進する一方、教師側の負担増、コストやリスクの増大など、多くの課題があります。現状ではどれくらい進んでいるのでしょうか。(2017/4/2)

news059.jpg
連載本田雅一のクロスオーバーデジタル:

富士通のPC事業が富士通本体から独立し、FCCLとなって1年。ノートPC製造拠点の島根富士通を公開し、長年培った「匠のモノづくり」をアピールした。(2017/3/29)

news014.jpg
ニュース

家の中はもちろん、外にも持ち出して使えるノートPC。外出先でもインターネットにつながれば、もっと便利に使えます。この記事では、KDDIと沖縄セルラー電話が提供している「au Wi-Fi SPOT」の契約者が外出先でPCをインターネットにつなげる方法をご紹介します。(2017/3/28)

news037.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

シンプルなクラムシェルノートPCになるとのウワサが出ている。(2017/3/24)

news125.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

Windows 10 Creators Updateも気になるが、Microsoftのハードウェアも気になるところだ。(2017/3/3)

news051.jpg
ニュース

富士通とNECのノートPC世界最軽量合戦にはまだ続きがあった。(2017/2/23)

news139.jpg
ニュース

パナソニックのノートPC「Let'snote」は、神戸市西区にあるパナソニック神戸工場で作られている。一体、どのような工場なのだろうか?(2017/2/17)

news141.jpg
ニュース

Let'snote初のデタッチャブル2in1モデルの“第一陣”が、パナソニックの神戸工場から旅立った。出荷に先立って同工場で行われた出荷式の模様をお伝えする。(2017/2/15)

news122.jpg
ニュース

日本HPのプレミアムPCを体験できるイベントが「オアゾ丸の内」で開催中だ。目玉は、プレミアムPCを「指揮」して奏でるオーケストラだ。(2017/2/13)

news142.jpg
ニュース

2月10日、レノボ・ジャパンのWeb直販で「ThinkPad X1 Carbon」の2017年モデルの受注が始まった。ただし、一部の構成についてはしばらく「お預け」となるようだ。(2017/2/10)

news038.jpg
ニュース

HPのプレミアムノートPC「Spectre」の2in1タイプがモデルチェンジする。CPUは第7世代Coreプロセッサに刷新。新しいボディーカラーとして「ナチュラルシルバー」を追加する。(2017/2/10)

news128.jpg
ニュース

CES 2017で発表された「ThinkPad X1」ファミリーの2017年モデルが、ついに日本に上陸する。注目はクラムシェルタイプの「狭額縁化」と、クラムシェルタイプとYogaタイプで搭載可能となった「LTEモデム」だ。(2017/2/8)

news048.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

「Surface Studio」の日本上陸が待たれるところだが、「Surface Book 2」と「Surface Pro 5」が登場する兆しも見え始めてきた。(2017/1/27)

news120.jpg
ニュースCES 2017:

米国で開催中の「CES 2017」に合わせて、Lenovoのデタッチャブル2in1 PC「Miix」シリーズの最新モデルが登場した。第7世代Coreプロセッサを採用し、Windows Helloの顔認証に対応する赤外線カメラも搭載した。(2017/1/6)

news126.jpg
ニュースCES 2017:

LenovoのノートPC「ThinkPad」シリーズのフラッグシップ「ThinkPad X1」ファミリーの2017年モデルが登場する。2016年モデルと同様に、クラムシェル、2in1、タブレットの3形態から好みの機種を選択できる。(2017/1/5)

news116.jpg
ニュースCES 2017:

スタイリッシュで薄型軽量の狭額縁ノートPCとして知られるDellの「XPS 13」に回転式ヒンジ搭載の2in1モデルが加わった。(2017/1/5)

news011.jpg
連載本田雅一のクロスオーバーデジタル:

Microsoftが推進する2in1は思ったほど伸びていない一方で、WindowsにもMacにも新しい入力デバイスの提案がなされた2016年。モバイルファーストのトレンドにより、エコシステムからのPC排除が進む中、2017年のPCはどこへ向かおうとしているのか。(2017/1/4)

news011.jpg
ニュース

PCの外部拡張端子はUSB Type-Cに集約する方向が定まったが、今後は新機能も盛り込みつつ、それが加速しそうだ。2017年のPC製品に影響を与えそうな注目技術をまとめた。(2017/1/2)

news017.jpg
ニュース

家の中はもちろん、外にも持ち出して使えるノートPC。外出先でもインターネットにつながれば、もっと便利に使えます。そんなとき、手持ちのAndroidスマートフォンが大活躍します。(2016/12/17)

news117.jpg
ニュース

東芝がPC事業を分社して8カ月。分社後初の新モデルである「dynabook V」は、東芝が31年間に渡って培ってきた技術の集大成であるという。(2016/12/9)

news119.jpg
ニュース2048段階の筆圧ペン、Thunderbolt 3も採用:

「dynabook V」シリーズの新機種は急速充電に対応し、短時間の充電で長時間の駆動が行えるのが最大の特徴だ。(2016/12/1)

news046.jpg
レビューGPUをノートPCに外付け:

ノートPCの不満として多く挙げられるグラフィックス性能不足。その解決策として注目されている外付けGPUボックス「Razer Core」の実力を探ります。(2016/10/21)

news033.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

10月26日の米Microsoft発表会では、どうやらオールインワン型の新しいSurfaceが出てくるらしい。では、Surface ProとSurface Bookのアップデートはないのだろうか。(2016/10/19)

news096.jpg
ニュース2016年PC/タブレット秋冬モデル:

NECが個人向けPC「LAVIE」4シリーズ39モデルを投入した。(2016/9/13)

news049.jpg
レビュー

日本HPのビジネスモバイルPCのプレミアムラインに新型が登場した。快適なビジネスの役に立つのか、検証していこう。(2016/8/30)

news050.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

2017年はWindows 10のアップデートにより、一般的なPCでも「Windows Holographic」が楽しめるようになるという。(2016/8/18)

news113.jpg
ニュース

日本マイクロソフトは「Surface Pro 4」「Surface Book」を1万2000円〜2万5000円値下げした。(2016/7/15)

news019.jpg
レビュー極楽PC環境を求めて:

人気ブログ「ソニーが基本的に好き。」の管理人であり、ソニー製品やVAIOを取り扱うショップのオーナーでもある筆者が「VAIO Z」のデスクトップ化にトライします。(2016/7/9)

news053.jpg
ニュース

ThinkPadの研究開発拠点として知られるレノボ・ジャパンの大和研究所。ThinkPadの裾野がノートPC以外にも広まる中、大和研究所の“使命”も変わりつつある。「ThinkPadの父」としても知られる同社の内藤在正副社長が、同研究所の歴史とこれからを語る。(2016/7/6)

news166.jpg
ニュースAdobe RGBカバー率100%:

「ThinkPad X1 Yoga」の有機ELディスプレイモデルが、いよいよ登場する見通しだ。標準構成モデルの直販価格は約32万円(税別)となる。(2016/6/30)

news066.jpg
レビューこれはコレクターズアイテム:

人気ブログ「ソニーが基本的に好き。」の管理人であり、ソニー製品やVAIOを取り扱うショップのオーナーでもある筆者が、衝動買いしてしまったVAIO Z×BEAMSコラボモデルをレビューします。(2016/6/24)

news109.jpg
レビューWiGigの無線ドッキングステーションも試した:

ワコムのアクティブ静電結合方式を採用し、紙に近い描き心地を実現する日本HPの2in1「HP Elite x2 1012 G1」を、普段はIntuosを使っているというイラストのプロに使ってもらいました。評価はいかに?(2016/6/8)

news145.jpg
ニュース2016年PC/タブレット夏モデル:

デルが個人向けPC「Inspiron」シリーズの新製品7モデルを発表した。ディスプレイを360度回転できる2in1が多数を占め、赤外線カメラによる顔認証が可能な「Windows Hello」対応モデルやBlu-rayドライブ搭載モデルも用意する。(2016/6/3)

レビュー

icon
レビュー

4K表示に対応した15.6型液晶を搭載し、筆圧4000段階の新世代ペンを付属する最新モバイルノートPC「XPS 15 2-in-1」を人気プロ絵師のrefeia氏がレビュー。XPS 15 2-in-1で“夢”はかなうのか?(2018/9/22)

news047.jpg
レビュー

第8世代Coreに独自チューニングを施し、さらなる性能向上を図った新しい「VAIO S11」と「VAIO S13」。その特別な新色モデルの「ALL BLACK EDITION」を2台まとめて徹底レビューする。(2018/3/8)

news055.jpg
レビュー

VAIO主力の「S」シリーズがモデルチェンジ。ユーザーのフィードバックを反映し、より洗練されたビジネス向けPCに生まれ変わった。「S13」と「S11」の実機テストを通して、その実力を検証する。(2017/9/21)

news046.jpg
レビューGPUをノートPCに外付け:

ノートPCの不満として多く挙げられるグラフィックス性能不足。その解決策として注目されている外付けGPUボックス「Razer Core」の実力を探ります。(2016/10/21)

news049.jpg
レビュー

日本HPのビジネスモバイルPCのプレミアムラインに新型が登場した。快適なビジネスの役に立つのか、検証していこう。(2016/8/30)

FEATURES

news006.jpg
特集最新タブレット情報よ、集え!

news019.jpg
レビュー極楽PC環境を求めて:

人気ブログ「ソニーが基本的に好き。」の管理人であり、ソニー製品やVAIOを取り扱うショップのオーナーでもある筆者が「VAIO Z」のデスクトップ化にトライします。(2016/7/9)

news066.jpg
レビューこれはコレクターズアイテム:

人気ブログ「ソニーが基本的に好き。」の管理人であり、ソニー製品やVAIOを取り扱うショップのオーナーでもある筆者が、衝動買いしてしまったVAIO Z×BEAMSコラボモデルをレビューします。(2016/6/24)

news109.jpg
レビューWiGigの無線ドッキングステーションも試した:

ワコムのアクティブ静電結合方式を採用し、紙に近い描き心地を実現する日本HPの2in1「HP Elite x2 1012 G1」を、普段はIntuosを使っているというイラストのプロに使ってもらいました。評価はいかに?(2016/6/8)

news043.jpg
レビューCore M搭載:

ディスプレイのベゼルがほとんどない“狭額縁”デザインが高い評価を受けているデルのNew XPSシリーズだが、そのコンセプトを受け継いだマシンがビジネス向けモデルの「Latitude」にも追加された。(2016/6/3)

news158.jpg
レビュー黒船来襲:

Razerが発表した12.5型Ultrabook「Razer Blade Stealth」の実機が編集部に到着! 待ちきれなかった編集部員が早速開封レポートをお届け! フルカラーに点灯するカラーバックライトキーボードがめちゃくちゃカッコイイぞ……。(2016/5/26)

news053.jpg
レビュー2016年PC夏モデル:

日本HPのプレミアムブランド「Spectre」に新モデルが登場。ダークグレーのボディーにブロンズゴールドを組み合わせた「ラグジュアリーデザイン」な外観を写真でチェックする。(2016/5/26)

news024.jpg
レビューディスプレイ回転でキーボードが変形:

ThinkPad X1シリーズに、ディスプレイが360度回転する2in1スタイルの「Yoga」が加わった。ThinkPad X1 Carbon譲りの薄型軽量ボディーでありながら、マルチなスタイルで使えるのがメリットだ。(2016/5/17)

news137.jpg
レビューそんな色で大丈夫か:

新「MacBook」のローズゴールドと、iPhoneやiPadなどほかのローズゴールドモデルとの決定的な違いとは。(2016/5/12)

news065.jpg
レビューX1 Carbon(第4世代)ロードテスト第1回:

現在、第3世代の「ThinkPad X1 Carbon」を使っている筆者が、2016年に登場した第4世代を数カ月間に渡りレビューすることになった。まずは、新世代の「改善点」を見ていこう。(2016/4/28)

news141.jpg
レビュー新旧比較:

速くなったのはCPU性能よりも……。(2016/4/27)

news057.jpg
レビュー10.1型で約598グラム:

日本HPの「HP x2 210 G2 Tablet」は、重さが600グラムを切る法人向け小型2in1だ。Cherry Trail世代プロセッサとメモリ4GB、OSに64bit版Windows 10 Proを採用し、ビジネスの現場でもしっかり“戦える”性能を手に入れた。(2016/4/25)

news053.jpg
レビューLTE対応SIMスロット搭載:

NECパーソナルコンピュータの「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズは、とことん軽量を追究したノートPCだ。2016年春モデルとしてラインアップに加わった11.6型モデルの実力をチェックしてみよう。(2016/4/8)

news053.jpg
レビューザ・ThinkPad:

最近のThinkPadといえば「X1」シリーズが勢いづいているが、王道のTシリーズだって負けていない。パフォーマンスと持ち運びやすさを両立した新モデル「ThinkPad T460s」の実力を見たら、欲しくなること間違いなし?(2016/3/29)

news072.jpg
レビューUSB Type-C、WiGig:

日本HPの“2in1”タブレット「Elite x2 1012 G1」は、キックスタンドを備え、マグネットで着脱するキーボードカバーを利用できる、いわゆるSurface対抗のモデルとなる。当初はビジネス向けモデルのみだったが、2016年2月より個人向けモデルも販売開始され、がぜん注目を集めている。(2016/3/25)

news064.jpg
レビュースペック外の魅力を求めて:

日本マイクロソフトが放つハイエンドな2in1ノートPC「Surface Book」。37万2384円(税込)のハイエンドモデルを検証し、スペック表では分からない価値を探る。(2016/3/17)

news033.jpg
レビューバッテリー駆動9時間以上の実力派:

デルの11.6型モバイルノートPC「New Inspiron 11 3000」は、9時間以上のバッテリー駆動やeMMC/SSDのストレージの採用など、低価格でありながら快適に使えるバランスの取れたマシンに仕上がっており、ライトユーザーやサブノートPCを探しているユーザーにオススメだ。(2016/3/15)

news097.jpg
レビューデルが提示する2in1の答え:

デルの「XPS」シリーズに、4Kディスプレイを搭載する2in1「New XPS 12 2-in-1」が登場した。キックスタンド付きのFolioスリムキーボードや、最新の第6世代Core Mプロセッサ、USB 3.1 Type-C/Thunderbolt 3など、最新スペックを多数搭載するモンスタータブレットの中身を検証しよう。(2016/3/11)

news070.jpg
レビューSurface Pro 4やライバルと比較:

ボディーもスペックも、そして価格も最上級の2in1ノートPC「Surface Book」。37万2384円(税込)のハイエンドモデルが持つ性能をSurface Pro 4やライバルと比較する。(2016/3/9)

news060.jpg
レビュー2in1より魅力的?:

タブレットへの変形機構は不要というユーザーの声に応えて追加された「VAIO Z」クラムシェルモデル。スペック表では分からない使い勝手に迫る。(2016/3/2)

news070.jpg
レビュー最上位モバイルPC対決:

ついに販売が開始された新世代CPU搭載の「VAIO Z」。新たに追加されたクラムシェルモデルの性能をSurface BookやSurface Pro 4といったライバルと比較する。(2016/2/26)

news056.jpg
レビューパフォーマンスを徹底検証:

遅れて発売された「Surface Pro 4」のCore i7搭載上位モデル。Core i5モデルに比べてパフォーマンスはどの程度の差があるのか、各種ベンチマークテストでじっくり検証する。(2016/2/24)

news023.jpg
レビュー現代版のネットブック?:

サードウェーブデジノスが、税込3万円以下というお手頃価格な14型ノートPC「Altair VH-AD」を発売した。価格を抑える一方で、多くのユーザーニーズを満たすスペックを持っており、さながら現代版のネットブックともいえる興味深い製品となっている。今回はその実力をチェックする。(2016/2/11)

news057.jpg
レビュー遊び心と異常なこだわり:

新しいVAIO Zに用意された3つの「お楽しみ企画」。「無刻印キーボード」は分かるとして、「勝色ダブルアルマイト仕様」と「Z ENGINE基板アクセサリー」は一体どういったものなのか。実物の写真とともに、そのこだわりに迫る。(2016/1/28)

news052.jpg
レビューHHKを思わせる玄人仕様:

新しい「VAIO Z」には、キーボードに何も書かれていない「無刻印キーボードモデル」がある。そんなキーボードで正確に文字は打てるのだろうか。US配列キーボードに慣れ親しんでいる編集記者が試してみた。(2016/1/27)

news059.jpg
レビューCES 2016:

NECは、薄型軽量の「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズ新モデルをCES 2016で参考出展中だ。実機に触れて、驚きの軽さをチェックした。(2016/1/7)

news013.jpg
レビュー独自SIMをチェック:

SIMロックフリー仕様と独自の格安SIMによって、モバイルノートPCの新たな可能性を示した「VAIO S11」。独自SIMの使い勝手をチェックする。(2015/12/27)

news013.jpg
レビュー理想のクラムシェル:

狭額縁デザインで人気を集めた「XPS 13」が、美しい見た目はそのままに新色ゴールドを追加、さらに第6世代Coreプロセッサー「Skylake」を搭載し、さらなる進化を果たした。前世代機に比べてパフォーマンスはどのくらい向上したのか、詳しく検証しよう。(2015/12/26)

news055.jpg
レビュー本日発売!:

SIMロックフリーLTE対応、小型軽量タフボディ、第6世代Core+PCIe SSD、USB 3.1 Type-C/Thunderbolt 3、見やすい液晶と打ちやすいキーボード、長時間バッテリー駆動……年末に本命モバイルノートPCの登場か?(2015/12/18)

news013.jpg
レビューiPad Proとの比較も:

Microsoftが“究極のノートPC”を標ぼうする「Surface Book」は、Core i7搭載PCで最薄最軽量のタブレットでもあります。今回は独特な2つのタブレットモードと筆圧ペンをチェックしてみました。(2015/12/13)

news048.jpg
レビュー12型で世界最薄最軽量:

東芝から2in1の新製品「dynaPad N72」が登場する。高性能なデジタイザペンやオリジナルアプリによって「創造的思考のためのインテリジェント・ツール」をうたう同製品だが、肝心のパフォーマンスをチェックした。(2015/12/10)

news138.jpg
レビューコストパフォーマンスの優等生:

AMDの新APU「A8 Pro-8600B」を搭載することで、さらにパワーアップした日本HPのビジネスノート「HP EliteBook 725 G3」を紹介しよう。(2015/11/27)

news011.jpg
レビュー気になるdGPUの性能を明らかに:

Microsoftが“究極のノートPC”と自慢する「Surface Book」。米国で先行発売されたこの注目モデルを入手し、ノートPCとしての実力をチェックしてみました。(2015/11/22)

news126.jpg
レビュー超軽量で持ち運びも楽々:

「LAVIE Hybrid ZERO」のクラムシェルモデルは、とにかく軽い。でも、スペックが……という人。直販限定の「LAVIE Direct HZ」なら、ハイスペックモデルも選べます。(2015/11/13)

news055.jpg
レビューdGPU搭載モデルを入手:

日本での発売は2016年の予定ですが、USで先行発売された「Surface Book」のハイスペックモデルをいち早く入手しました。SurfaceもMacBookも使っているソフトウェアエンジニアの筆者が、パッケージの開封からリポートします。(2015/11/4)

news080.jpg
レビューSurface Pro 3との比較も:

正統進化の12.3型Windowsタブレット「Surface Pro 4」と、突然登場した13.5型2in1ノート「Surface Book」。これら新モデルはどちらを選ぶべきなのだろうか。(2015/10/7)

news064.jpg
レビュー理想のモバイルワーク用PCを求めて:

小さく軽く持ち運べて、使うときは性能も液晶もキーボードも満足できる――そんな理想のモバイルノートPCを探しているならば、「XPS 13」はかなりの有力候補ではないだろうか。(2015/9/29)

news104.jpg
レビューカフェで重宝する1台:

スマホやタブレットが普及した今でも、しっかり文章を書きたいならクラムシェルノートPCが最適だ。特に持ち歩くならば、キーボードが打ちやすく、しかもフットプリントが小さい製品に注目したい。(2015/8/28)

news081.jpg
レビュー“Braswell”Celeonの性能は?:

見た目鮮やかなデザインが目を引く日本HPの2in1 PC。今回は、新世代CeleronとHDDの組み合わせによる費用対効果を試してみる。(2015/8/28)

news083.jpg
レビュー“eクーポン適用で5万円台”にも注目:

“Miix”から“MIIX”に変わった三代目を使い勝手を検証。今回は、価格を重視して採用したAtom Z3735の費用対効果を改めて試してみる。(2015/7/22)

news074.jpg
レビューキーボードも打ちやすい:

“Miix”から“MIIX”に変わった三代目を使い勝手を検証。まずは、ほどよい大きさの本体と使いやすいキーボードを試してみた。(2015/7/16)

news130.jpg
レビューデザインよし、使い勝手よし、性能はどう?:

アルミとカーボンをぜいたくに使い、狭額縁設計で13.3型ノート“世界最小”ボディを実現した「XPS 13 Graphic Pro」。今回はさまざまなテストを実施し、その実力に迫る。(2015/7/15)

news124.jpg
レビュー魅惑のアルミ×カーボン×狭額ボディ:

デルの「XPS 13 Graphic Pro」は、13型クラスで世界最小をうたうモバイルノートPCだ。その洗練されたボディと性能、使い勝手をじっくりチェックしていこう。(2015/7/13)

news049.jpg
レビュー「Surface 3」の気になるトコロ(7):

さまざまな角度から「Surface 3」について検証してきた本連載。最終回は各ポイントを振り返りながら、レビューの総まとめをしよう。(2015/7/10)

news043.jpg
レビュー復活のシルバーモデルは一味違う?:

昨今はWindows PCもタブレットや2in1が増えつつあるが、快適な文字入力にこだわるならばクラムシェルノートはやはり魅力的に映る。特にこの「VAIO Pro 13 | mk2」は、完成度が高い堅牢モバイルノートPCとして要注目だ。(2015/7/9)

news043.jpg
レビュー「Surface 3」の気になるトコロ(6):

注目度の高い「Surface 3」を検証する本連載。今回は液晶ディスプレイの表示品質を実際の測定で明らかにする。(2015/7/8)

イベント

icon
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

年次開発者会議の「Build 2017」を直前に控えたMicrosoftだが、ハードウェア新製品の目玉は5月23日に上海で行うイベントまで取っておくつもりかもしれない。(2017/5/10)

news016.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

教育分野で台頭する「Chromebook」対抗の新しいWindowsデバイスが、5月2日にMicrosoftから発表されるのではないか――そんなウワサが出てきている。(2017/4/15)

news155.gif
ニュースアキヨドにグランドオープン:

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店に「Windowsエリア」がグランドオープン。Windowsの最新デバイスや周辺機器を体験し、専門スタッフに相談できる。(2016/5/10)

news063.jpg
ニュース4月28日オープン:

ビームスが、日本をテーマにさまざまなカテゴリの商品を集めたキュレーションショップ「BEAMS JAPAN」を新宿にオープンする。BEAMSとコラボした限定受注生産モデルの「VAIO Z」の実機もチェックできるぞ!(2016/4/27)

news065.jpg
ニュースモノ作りの米沢を発信:

NECパーソナルコンピュータは、11.6型2in1ノートPCとして世界最軽量となる「LAVIE Direct HZ(D)」の出荷を2月25日より開始した。生産拠点の米沢事業場が立地する米沢市長のもとには、純米沢産ともいえる同製品が届けられた。(2016/2/26)

FEATURES

news006.jpg
特集最新タブレット情報よ、集え!

news047.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

Apple、Googleに続いて、新製品発表の予告をしたMicrosoft。例年10月に「Surface」関連の新製品を発表しているが、2018年は何が登場するのだろうか。(2018/9/11)

news011.jpg
コラムITはみ出しコラム:

人気ゲームをアニメ化する場合、もともとのゲームプレイヤーとアニメで新しく入ってきた層をどちらも満足させるのはなかなか難しいものです。「Ingress」の場合はどうなっているのか、試写会に行って確かめてきました。(2018/9/2)

news093.jpg
ニュース

マウスコンピューターは、2018年9月29日〜30日に開催される「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018」への出展を発表した。(2018/8/31)

news088.jpg
ニュース

ドスパラは、同社製Windowsタブレット「raytrektab」を用いたライブドローイングイベントの開催を発表した。(2018/8/24)

news099.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

PC市場への攻勢を強めつつあるArmがクライアント向けCPUロードマップを発表。2020年までの間、年率15%のパフォーマンス向上を目指し、今後5年でWindowsノートPCの市場シェアを大きく奪おうとしている。(2018/8/21)

news101.jpg
ニュース

ドスパラは、第2世代AMD Ryzen Threadripperの発売記念イベントを大阪なんば店で実施する。(2018/8/20)

news079.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

GoogleのChrome OSが、macOSのようなOSデュアルブート環境に対応するのではないか、とのウワサが話題になっている。近い将来、ChromebookでWindows 10を利用可能になるというのだ。(2018/8/20)

news022.jpg
ニュース

サイコムが秋葉原で「Sycom Cup Vol.3 in AKIHABARA」を開催。生き残るのは誰だ。(2018/8/18)

news117.jpg
ニュース

マウスコンピューターによる夏の恒例イベント「親子パソコン組み立て教室」が開催。31組の親子がPC自作に挑む!(2018/8/1)

news101.jpg
ニュース

ロジクールは、日本一のアマチュアチームプレイヤーを決めるeスポーツ大会「Logicool G CUP 2018」の開催を発表した。(2018/7/31)

news081.jpg
ニュース

サイコムは、バトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」を用いたオフライン対戦イベントの開催を発表した。(2018/7/30)

news076.jpg
ニュース

マウスコンピューターが東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内で「マウスバンド ハイタッチ広告」を公開。(2018/7/23)

news010.jpg
コラムITはみ出しコラム:

Amazonが年に1度のプライム会員向けセール「プライムデー2018」を開催。初日のトラブルも何のその、36時間で1億点以上のセール商品を受注し、過去最高の売り上げを達成しました。(2018/7/22)

news038.jpg
連載本田雅一のクロスオーバーデジタル:

発表直後から「Office付きで米国モデルより割高」という面に注目が集まっている「Surface Go」の日本モデル。製品発表会で説明を聞き、実機にも触れた筆者の率直なインプレッションをお届けする。(2018/7/19)

news015.jpg
コラムITはみ出しコラム:

サブノートとして「Chromebook」を使っている筆者が、「Surface Go」について気になるポイントを語ります。(2018/7/15)

news015.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

ウワサの低価格Surfaceこと、「Surface Go」がついに登場した。しかし、日本モデルは米国モデルと一部仕様が異なり、それもあって最小構成価格が高めなことで、批判の声も少なくないようだ。今回はSurface Go日本モデルのこうした点について考察する。(2018/7/14)

news096.jpg
ニュース

マウスコンピューターは、秋葉原地区でスタンプラリーを開催すると発表した。(2018/7/11)

news095.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

2画面モデルや低価格モデルなど、Microsoftの次期「Surface」に関するウワサが話題になっているが、これらは本当に投入されるのだろうか。2018年7月上旬までの最新情報をまとめる。(2018/7/9)

news096.jpg
ニュース

マウスコンピューターは、再整備品を現金特価で販売する「訳ありセール」の開催を告知した。(2018/7/9)

news064.jpg
ニュース

毎日新聞社とサードウェーブは、全国の高校生を対象にした「全国高校eスポーツ選手権」の開催を発表した。(2018/7/9)

news052.jpg
ニュース

富士通は、小中学生と保護者のペアで参加できる「富士通パソコン組み立て教室」の開催を発表した。(2018/7/3)

news032.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

モバイル市場をターゲットにしたMicrosoftの新プロジェクトといわれる「Andromeda」とは、ポケットサイズで2画面折りたたみ型の新「Surface」なのだろうか。(2018/7/3)

news072.jpg
ニュース

パナソニックの2018年夏モデルを触って試せるタッチ&トライイベントが行われた。比嘉さんから“劇場版コード・ブルースタッフが撮影した”レッツノートCMエピソードも。(2018/7/2)

news011.jpg
ニュース

「ポケモンGO」や「Ingress」を作った米Nianticとは、どのような企業なのか。米サンフランシスコ市内の新オフィスを訪問する機会を得たので紹介したい。(2018/6/30)

news080.jpg
ニュース

VAIO、東映、クラフターの3社が、新宿バルト9で7月2日から「VR映画」の上映を開始することを発表した。6軸の頭部移動に対応する(6DoF)スタンドアロンVR HMDを観客が装着し、シアターに着席し鑑賞するスタイルとなる。3社がVR映画館を展開する意図とは。(2018/6/26)

news065.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

MicrosoftとQualcommの両社肝いりで2017年12月に発表された「Windows on Snapdragon」デバイスだが、いまだ日本市場に投入はなく、限定的な立ち上がりにとどまっている。PC市場をターゲットとする新たなハイエンドSoC「Snapdragon 850」は、Windows on Snapdragonの起爆剤になれるだろうか。(2018/6/26)

news062.jpg
ニュース

ドスパラは、3Dプリンタでミニ四駆用のオリジナルボディーを作る親子工作体験講座の開催を発表した。(2018/6/20)

news101.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

ここ数年は秋に「Surface」ブランドの新ハードウェアを投入してきたMicrosoft。2018年後半以降の新機種に関係すると思われる3つの開発コード名を追う。(2018/6/18)

news085.jpg
ニュース

ASUS JAPANは、同社ゲーミングブランド「ROG」製品に特化した専門コーナーをソフマップAKIBA2号店に開設する。(2018/6/18)

news077.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

GitHubを買収したMicrosoft。かつてプロプライエタリの権化ともいわれたMicrosoftが今ではオープンソースを非常に重視していることは明らかだが、今回の買収で得られるメリットは何だろうか。(2018/6/14)

news046.jpg
ニュース

日本マイクロソフトなどが参画する業界団体、「ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム」(WDLC)は6月13日、プログラミング教育にいち早く取り組む小学校100校にマイコンボード「micro:bit」を寄贈する「MakeCode×micro:bit 100プロジェクト」を発表した。1校当たり20台、計2000台のmicro:bitを無償提供する。(2018/6/14)

news014.jpg
コラムITはみ出しコラム:

AppleとGoogleの開発者会議では、どちらもテクノロジー中毒対策の新機能が発表されました。スマホの使いすぎ問題(特に子どもの使いすぎ問題)は深刻な問題として話題となっています。(2018/6/10)

news109.jpg
ニュース

マウスコンピューターは、親子で参加できるPC組み立てイベント「2018年度親子パソコン組み立て教室」の開催を発表した。(2018/6/6)

news099.jpg
ニュース

日本マイクロソフトは、Surfaceのラインアップなどを確認できるバーチャル展示サイト「Surface バーチャル ショップ」を開設した。(2018/6/6)

news102.jpg
連載本田雅一のクロスオーバーデジタル:

毎年恒例の米Apple開発者会議「WWDC 2018」が開催。一部で期待された新ハードウェアの発表はなかったものの、今後のmacOSとiOSについて注目すべきトピックがあった。現地からレポートする。(2018/6/5)

news096.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

まだ製品数が少なく、日本市場への投入もないことから、徐々にユーザーの興味が薄れつつあるような「Windows on Snapdragonデバイス」だが、ここに来て次世代モデルのウワサも聞こえてきた。(2018/6/4)

news014.jpg
コラムITはみ出しコラム:

著名アナリストのメアリー・ミーカー氏が恒例の「インターネットトレンド」レポートを発表しました。2018年版の注目ポイントをまとめます。(2018/6/3)

news116.jpg
ニュース

ソニーは、小学3年生から6年生を対象にしたワークショップイベント「Sony STEAM Studio 2018」の開催を発表した。(2018/5/31)

news073.jpg
ニュース

サードウェーブは、このほど新宿ピカデリーで実施されるVRコンテンツ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -RISING-」への機材提供を発表した。(2018/5/23)

news044.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

「Microsoftが2018年後半に400ドルの低価格Surfaceを投入する計画」というウワサは本当なのだろうか。Surfaceシリーズのこれまでの歴史と、Microsoftの現状から、その可能性を考える。(2018/5/22)

news010.jpg
コラムITはみ出しコラム:

Microsoftの「Build 2018」、Googleの「Google I/O 2018」――2社の年次開発者会議が続いた1週間。両社とも障害のある人を支援するAI活用の発表が印象に残りました。(2018/5/13)

news111.jpg
連載鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:

米Microsoftの開発者会議「Build 2018」では、近年同社が注力する「Intelligent Cloud」と「Intelligent Edge」の最新動向が語られた。(2018/5/10)

news085.jpg
ニュース

サードウェーブは、ベルサール高田馬場で開催されるユーザー参加型ゲームパーティー「C4 LAN 2018 SPRING」への出展を発表した。(2018/5/9)

news013.jpg
コラムITはみ出しコラム:

きっかけは、仕事用ノートPCの「Backspace」キーが壊れたことでした。(2018/4/29)

news128.jpg
ニュース

5月11日〜13日の3日間はぶっ続けでゲームしよう。(2018/4/27)

メーカー別インデックス