> ニュース 2003年12月3日 04:37 PM 更新
IDG

ソフトウェア管理ツールのFileWave XがPantherをサポート

ソフトウェアのインストールやバージョン管理を行うツール、FileWaveがバージョンアップし、Pantherに対応した。(IDG)

 FileWaveは、同社の主力製品であるMac OS Xに対応したシステム管理ソフトウェア、FileWaveの最新バージョンを発表した。FileWave v1.5はMac OS X v10.3 "Panther"に対応している。

 FileWaveを利用すると、システム管理者、ネットワークマネジャーは、ソフトウェアを個々のワークステーションに配布、設定し、メンテマンスを行うことができる。このソフトウェアはMacシステム上で動作し、Mac OS Xだけでなく、Classic環境もサポートする。

 FileWaveは、それぞれのコンピュータにインストールされたクライアントプログラムと連動し、ソフトウェアのインストールの監視、セキュリティ設定の管理、ソフトウェアのリリースを必要に応じて以前の状態にロールバックさせる機能も持っている。

 新バージョンではPantherサポートに加え、Apple XserveサーバおよびAirPortでの動作が確認されている。

 価格とアップグレード料金はクライアント数による。詳細はFileWaveサイトで。

[ IDG Japan ]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!