> ニュース 2003年12月4日 06:27 PM 更新

アイ・オー、8倍速DVD-R対応ドライブ発売


 アイ・オー・データ機器は12月4日、DVD-R、DVD+Rとも最大8倍速記録に対応したDVD±R/RWドライブ2製品を発表した。


DVR-iUN8

 USB 2.0対応外付け型の「DVR-iUN8」は3万1000円で12月下旬に、ATAPI接続の内蔵型「DVR-ABN8」は2万6500円で12月中旬に発売する。

 ドライブはNEC製の「ND-2500A」。DVD±Rの8倍速記録に対応したメディアは12月4日現在発売されていないが、DVD+Rは太陽誘電、三菱化学、リコーの4倍速対応メディアでの動作を確認したとしている。

 その他のメディアの最大書き込み速度はDVD±RWが4倍速、CD-Rが32倍速、CD-RWが16倍速。

 ABN8のサイズは162(幅)×50(高さ)×268(奥行き)ミリで、重さは1.7キロ。同社オリジナルコネクタ「i・CONNECT PLUS」を装備し、別売りの変換ケーブルを利用すればIEEE 1394にも対応する。

 対応OSはそれぞれWindows Me/2000/XP。オーサリングソフト「DVD MovieWriter Advance SE」や、ライティングソフト「B's Recorder GOLD BASIC Ver.7」などが付属する。



関連記事
▼ NECエレ、8倍速DVD±Rドライブ向けLSIを開発
NECエレクトロニクスは、DVD±R 8倍速記録対応ドライブ向けシステムLSIを開発、10月末からサンプル出荷を始めると発表した。NECとパイオニアのドライブに採用される予定。


関連リンク
▼ DVR-iUN8の製品情報
▼ DVR-ABN8の製品情報
▼ アイ・オー・データ機器

[ ITmedia ]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!