> ニュース 2003年12月5日 03:11 PM 更新
IDG

GraphicConverter 4.9.2はEXIFサポートを改善

画像変換ソフトの定番、GraphicConverterが4.9.2にバージョンアップされた。EXIFサポートの改良が大きな変更点だ。

 Lemke Softwareは人気の高いグラフィック編集ツール、GraphicConverterのバージョンをv4.9.2に引き上げた。この新バージョンは同社のウェブサイトからダウンロードできる。

 GraphicConverterを使うと、数百もの異なる画像ファイルのフォーマットを変換することができる。このソフトウェアはインポートは175種類、エクスポートは75種類をサポートしている。バッチ変換、内蔵画像ブラウザ、スライドショウ機能もある。AppleScriptをサポートし、Power Mac G5に最適化されている。

 Lemke Softwareはいつものように、このリリースでも数多くの変更を行っている。今回はパフォーマンスの向上とEXIFデータサポートの改善、ブラウザ使用時に拡張子とファイル名でのソート機能、新しいブラウザ・コンテキスト・メニューで複製とフォルダオープンが追加され、HPGLサポートの改良などが行われている。GraphicConverter Historyページにその詳細が掲載されている。

 GraphicConverterの価格は35ドル。新バージョンはGraphicConverter 4.5以上のユーザーには無償アップデート可能。Macの新モデルに添付されたGraphicConverterのユーザーはフルバージョンへのアップグレードパスが別途提供されている

[ IDG Japan ]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!