> ニュース 2003年12月8日 05:38 PM 更新

世界初、Efficeon搭載ノート MURAMASA新モデル


 シャープは、トランスメタ製CPU「Efficeon」を搭載した1スピンドルノートPC「Mebius MURAMASA PC-MM2-5NE」を1月2日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は18万円前後。


 Efficeon TM8600/1.0GHzを搭載した。同社によると、Efficeonを搭載したノートPCは世界初。Crusoe TM5800/1.0GHzと「PC Mark 2002 CPU」で比較すると、約1.4倍の高速処理が可能だという。

 MOBILITY RADEONを搭載し、快適な動画再生が可能だという。内蔵の20GバイトHDDは厚さ7ミリの1.8インチサイズ。重さは910グラムと軽量、サイズは251(幅)×206(奥行き)×15.7−19.6(高さ)ミリと薄型だ。IEEE 802.11b/gに対応した無線LAN機能を装備した。

 バッテリー駆動時間は標準で約3.5時間。スタンバイ状態で標準バッテリーを約10日間保持できる省電力設計だ。別売りの大容量バッテリーパックを利用すれば約11時間連続駆動が可能。画面輝度やCPU処理速度をワンタッチで変更できる「MOBILEスイッチ」を利用すれば、駆動時間を約40%アップできる。

 付属のクレードルに接続すると、電源オフ状態で他のPCの外部HDDとして利用できる「Direct HDD」機能を搭載した。

 BTOに対応する企業向けモデル「PC-MM2-1」シリーズも1月23日に受注開始する。

 主な仕様は以下の通り。

製品名Mebius MURAMASA
型名PC-MM2-5NE
CPUEfficeon TM8600/1.0GHz
メモリ256MバイトDDR SDRAM
HDD20Gバイト
ディスプレイ10.4インチ(1024×768ピクセル)
主なインタフェースUSB 2.0×2、PCカードType IIスロット×1
バッテリー駆動時間約3.5時間
OSWindows XP Home Edition
サイズ251(幅)×206(奥行き)×15.7−19.6(高さ)ミリ
重量約910グラム
価格オープン(実売予想価格:18万円前後)



関連記事
▼ パフォーマンスでPentium Mと肩を並べたEfficeon
Pentium Mでがっちり固められてしまったノートPC向けCPU市場。EfficeonはPentium Mに匹敵するパフォーマンスと「1ワットあたりのコストパフォーマンス」でその牙城を打ち破ろうとしている。


関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ シャープ

[ ITmedia ]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!