> ニュース 2003年12月10日 02:50 PM 更新
IDG

iPodとiTunesは「音楽業界を活性化させた」との市場調査報告

Appleのオンライン音楽参入は確実にこのビジネスを広げつつある。Jupiter Researchの調査報告書は、Appleの貢献についてコメントしている。(IDG)

 Jupitermediaの子会社で、市場調査会社のJupiter Researchは、MP3プレイヤーの出荷が今後3年間は年率50%で成長し、今年の出荷台数は約350万台になるとの予測を発表した。

 同社によれば、iPodなどのハードディスクベースのMP3プレイヤーが容量の低いフラッシュベースのモデルの台数を上回るのは来年からになるという。同社はまた、2006年にはMP3プレイヤーのユーザー数が「デジタル音楽の売り上げを加速するのに必要なクリティカルマスに達する」との予測を立てている。このコメントは、「携帯型音楽デバイス予測 2003-2008」と題された新しいレポートに含まれている。

 この報告書によれば、音楽プレイヤー購入を検討中のコンシューマーのうち、半数以上−60%近く−がこのホリデーシーズン中にオンラインで購入するつもりだという。Jupiter Researchの副社長兼調査部長のデビッド・カード氏によれば、MP3プレイヤーは「このシーズンはDVDプレイヤーほどではない。しかし、携帯型音楽プレイヤーは、オンライン音楽ストアおよびサービスとのコンビネーションにより、強力なホリデーシーズンの組み合わせ商品になる」という。

 「AppleのiPodデバイスとiTunes Music Storeによる楽曲ダウンロードのコンビネーションにより、音楽業界は活性化している」とJupiter Researchは宣言する。既に5、6社がAppleの利益を削り取ろうと、オンラインストアおよびサービスを立ち上げており、DellやGatewayなどの企業がハードディスクベースのMP3プレイヤーを提供していると、同社は指摘している。  この調査報告書の完全版はJupiter Researchのクライアント向けにオンラインで提供されている。詳細は同社のサイトで。

[ IDG Japan ]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!