> ニュース 2003年12月11日 04:24 PM 更新

ノバック、2048×1536ピクセル表示対応のダウンスキャンコンバータ


 ノバックは、ダウンスキャンコンバータ「CreaVision LX」とアップスキャンコンバータ「EntaVision LX」を12月25日に発売する。オープン価格で、実売予想価格はそれぞれ9980円前後。


 CreaVisionは、PCの映像をTVに表示できるダウンスキャンコンバータ。2048×1536ピクセル表示に対応した。入力はアナログRGB(D-Sub15ピン)1系統のみ。出力端子はアナログRGB、Sビデオ、コンポジットを備えた。

 電源はUSBバスパワーで供給するが、1600×1200ピクセル以上の解像度での利用時は別売りのACアダプタが必要。画面の一部を拡大表示するズーム機能や、画面を固定するフリーズ機能なども備えた。

 ケーブル一体型のボディを採用した。サイズは90(幅)×123(奥行き)×46(高さ)ミリで、重さは320グラム。


 EntaVisionは、TV画像をPC画面に表示できるアップスキャンコンバータ。1024×768ピクセル表示に対応する。スピーカーを内蔵した。ピクチャーインピクチャー機能も利用できる。

 入力端子はD-Sub15ピン、Sビデオ、コンポジット、ステレオミニを備え、ゲーム機なども接続できる。出力端子はD-Sub15ピン(パススルー)、コンポジット、ステレオミニを装備する。電源は付属のACアダプタから供給する。

 サイズは153(奥行き)×214(幅)×30(高さ)ミリで、重さは420グラム。専用の赤外線リモコンを同梱する。

関連リンク
▼ CreaVision LXの製品情報
▼ EntaVision LXの製品情報
▼ ノバック

[ ITmedia ]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!