> ニュース 2003年12月12日 07:34 PM 更新

日立、レンズシフト機能付きのXGA対応プロジェクター


 日立製作所は、業務用プロジェクター2機種を1月から順次発売する。輝度4500ANSIルーメンの「CP-X1250J」(1月発売)は99万8000円、3500ANSIルーメンの「CP-X1250J」(2月発売)は79万8000円。


 輝度以外の仕様は共通で、それぞれ1024×768ピクセル(XGA)の1インチ液晶パネルを採用した。レンズは縦にシフトし、投写画面を半画面分まで移動させられる。  1.5倍の電動ズームレンズを搭載し、3メートルの距離から100インチサイズの画面に投影可能。別売りのオプションレンズを利用すれば、最短1.6メートルから100インチサイズに投影できる。

 プログレッシブスキャンに対応し、目に優しく高画質な映像を再現できるという。フィルム映像を自動感知してスムーズな動画を表示する「フィルムモード」も備えた。

 Ethernet端子(10BASE-T)を装備し、ランプの使用時間や電源のON/OFFなどをPCから管理できる。プロジェクターにIPアドレスを設定すれば、専用ソフトを使ってPCからリモコンと同様の細かい操作も可能だ。

 デジタルRGB(M1-D)、アナログRGB(D-Sub15ピン、BNC)、コンポーネント、S映像、、コンポジット入力端子などを備える。1ワット×2のスピーカーを内蔵する。

 サイズは420(幅)×150(高さ)×320(奥行き)ミリで、重さは約7.7キロ。

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ 製品情報
▼ 日立製作所

[ ITmedia ]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!