> ニュース 2003年12月12日 02:51 PM 更新
IDG

名器Prophet-5を再現するソフトシンセがOS Xネイティブに

80年代を代表するシンセサウンドといえば、Prophet-5。そのソフトシンセモジュールがMac OS Xに対応した。(IDG)

 ベルリンに本社を置くソフトウェアメーカー、Native Instrumentsは「ヴィンテージ」シンセのモジュール、Pro-53をアップデートし、Mac OS Xでネイティブ動作するようにした。また、DIgidesignのプラグインフォーマットであるReal Time Audio Suite (RTAS) にも対応した。

 伝説化しているSequential Circuits Prophet-5をモデルとして開発されたPro-53は、リッチな80年代スタイルのシンセサイザーサウンドを作り出すことができる。Prophet-5のSysExサウンドデータをインポートできるので、オリジナルで作成されたライブラリデータを再現することが可能だ。メモリスロットは512個用意されており、新しいプリセットが64個、内蔵エフェクトユニットなどが追加されている。

 OS XとRTASのサポートに加え、Pro-53ではAudio Units、RTAS、VSTをサポートするソフトウェアのプラグインとして動作する。また、CoreMIDIとCoreAudioをサポートしたスタンドアロンアプリケーションとして使うこともできる。

 Pro-53の価格は199ドル。登録ユーザーは29ドルでダウンロードできる。2003年8月15日以降にPro-53を購入したユーザーは無償アップデートが提供される。さらなる詳細は同社のウェブサイトで。

[ IDG Japan ]

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!