> ニュース 2003年12月15日 09:22 PM 更新

プラネックス、IEEE 802.11b対応ネットワークカメラ


 プラネックスコミュニケーションズは、Webサーバ内蔵型ネットワークカメラ2機種を12月下旬から順次発売する。オープン価格で、実売予想価格は、有線/無線LAN両対応の「CS-W01B」(12月下旬発売)が2万4800円、有線LANのみに対応する「CS-TX01F」(1月下旬発売)が1万9800円。


CS-W01B

 最大640×480ピクセルのJPEG画像を20fpsで撮影して配信できるネットワークカメラ。Webサーバ機能を内蔵し、PCを介さず直接画像にアクセスできる。それぞれ10/100BASE-TX対応Ethernetポートを備え、「W01B」はIEEE 802.11b対応無線LAN機能も装備する。

 カメラの画像の変化をとらえる動体検知機能や、録画の開始・終了時刻を予約できるスケジュール機能などを備えた。同製品同士は最大は4台まで接続可能で、専用ソフトから4台同時に監視できる。

 サイズは72(幅)×44(高さ)×135(奥行き)ミリで、重さは150グラム。

 対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。

関連リンク
▼ 「CS-W01B」の製品情報
▼ 「CS-TX01F」の製品情報
▼ プラネックスコミュニケーションズ

[ ITmedia ]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!