> ニュース 2003年12月17日 04:33 PM 更新

リコー、28ミリ広角ズーム搭載の防水デジカメ


 リコーは、防水・防塵仕様のデジタルカメラ「Caplio 400G」を1月30日に発売する。9万9000円。


 1/2.7インチ有効324万画素CCDと3倍ズームレンズを搭載したアウトドア・工事現場向けデジカメで、昨年発売した「Caplio 300G」の後継モデル。新たに、ズームレンズを35ミリカメラ換算で28ミリ相当からのワイドズームにした。オプションで22ミリ相当からの撮影が可能なワイドコンバージョンレンズも選択できる。

 耐衝撃性も向上させ、90センチの高さからの落下衝撃に耐えるという。従来機と同様、水深1メートルで水中撮影可能なJIS保護等級7級相当の防水性能と同6級の防塵性能を備えた。

 公共事業支援統合情報システム「建設CALS」に対応する電子納品に最適な画質で撮影できる「CALSモード」や、画像データに撮影場所などの情報を記録できる「カメラメモ」機能を搭載し、工事現場でより便利に使えるようにした。

 シャッタータイムラグは0.14秒、起動時間は約1.8秒と、前モデルよりも高速化した。1センチまで近寄れるマクロモードも搭載した。

 オプションの大容量リチウムイオン充電池を利用すれば連続約4300枚の撮影が可能。単3形アルカリ乾電池も利用できる。8Mバイトメモリを内蔵し、SDメモリーカードスロットを搭載する。

 また、高感度モード時の焦点距離を2.5メートルに固定し、消防の火事現場検証に最適化したモデル「Caplio 400G wide F」も同価格で同時に発売する。

 主な仕様は以下の通り。

製品名Caplio 400G
撮影素子1/2.7インチ有効324万画素CCD(原色フィルター、総画素数334万画素)
記録画素数静止画:2048×1536/1280×960/640×480ピクセル、動画:320×240/160×120ピクセル(15fps)
記録形式静止画:JPEG(DCF、DPOF、Exif 2.2準拠)動画:AVI
レンズ4.2−12.7ミリ(35ミリカメラ換算で28−85ミリ)、F2.6−4.3
撮影距離30センチ−∞(マクロ時:約1−60センチ、テレマクロ時:約4−60センチ)
電子ズーム最大3.4倍
感度設定オート(ISO 125相当)、ISO 125/200/400/800
ファインダー実像式
液晶ディスプレイ1.6インチ透過型アモルファスシリコン
記録メディア内蔵8Mバイトメモリ、SDメモリーカード/マルチメディアカード
電源単3形アルカリ乾電池、ニッケル水素充電池、専用リチウムイオン充電池(オプション)
サイズ135(幅)×69.5(高さ)×75.1(奥行き)ミリ
重量355グラム(本体のみ)
価格9万9000円

関連記事
▼ リコー、28ミリからの広角ズーム搭載「Caplio G4wide」
▼ リコー、防水デジカメ「Caplio 300G」を発売

関連リンク
▼ リコー

[ ITmedia ]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!