> レビュー 2003年12月18日 08:25 PM 更新

きょうはASUSTeK「R9600XT/TVD/N/128M」でミドルレンジの「お買い得度」を考えた(1/2)

今年の秋からATIのGPUを扱うことになったASUSTeK。そのミドルレンジラインアップで「RADEON 9600 XT」を搭載した製品を使って、GeForce FX 5700 Ultraのパフォーマンスと比較してみた

 ハイエンドGPUのベンチマークの値が、絶対的に「優勢」であるのは「分かっているけれど」、いかんせん価格があまりにも高すぎる。「3Dゲームに人生をかけています」というならともかく、「ほかにもいろいろ物入りなんですよ」という自作PCユーザーなら、昔からの定説「コストパフォーマンスに優れたビデオカードは2万円台に存在する」といったあたりが現実的な選択肢になってくる。

 この価格帯に当てはまるのが、NVIDIA、ATIそれぞれのミドルレンジGPUシリーズ。現在、最新のミドルレンジGPUとしてNVIDIA陣営からは「GeForce FX 5700 Ultra」、ATIからは「RADEON 9600 XT」が登場している。

 NVIDIAとATIに共通しているのが「ハイエンドに先駆けて、ミドルレンジには最新の技術が採用される」こと。GeForce FX 5700が内部のアーキテクチャを大幅にに変更し、(発表ベースではだいぶ前から存在していたが、現実的にはようやく)ビデオメモリにDDRIIを採用したのにたいし、RADEON 9600 XTは内部アーキテクチャは従来機種のRADEON 9600 PROとほぼ同じものの、トランジスタの層間膜にコンシューマー用ビデオカードとしては初めてlow-Kを採用して、コアクロックをRADEON 9600 PROの400MHzから500MHzにアップさせている。

 GeForce FX 5700 UltraRADEON 9600 XT
コアクロック475MHz500MHz
メモリクロック900MHz600MHz
ビデオメモリDDRIIDDR
メモリバス幅128ビット128ビット
メモリ帯域14.4Gバイト/秒9.6Gバイト/秒
フィルレート19億テクセル/秒20億テクセル/秒
頂点処理3億5600万頂点/秒2億5000万頂点/秒

GeForce FX 5700 UltraとRADEON 9600 XTの主要なスペックを比較する。コアクロックはRADEON 9600 XTがやや早く、メモリクロックはGeForce FX 5700 Ultraが圧倒的に早い。それを反映して、フィルレートはRADEON 9600 XTが上回り、ビデオメモリ帯域と頂点処理能力はGeForce FX 5700 Ultraが上回っている

 RADEON 9600 XT発表当初は、立ち上がったばかりのLow-Kトランジスタを採用したことで、出荷状況が心配されていたが、出荷開始が予定より2〜3週間遅れたものの、11月始めに今回紹介するASUSTeKのA9600XT/TVD/N/128Mが第一弾として登場してからは、店頭では普通に見かけるので、供給的な問題は発生していないようだ。

 12月半ばに入って、RADEON 9600 XTもGeForce FX 5700 Ultraも、各ベンダーの製品が一通り店頭でそろうようになった。お手ごろなミドルレンジビデオカードとして、RADEON 9600 XTを選ぶかGeForce FX 5700 Ultraを選ぶか、なかなか迷ってしまう状況だ。

 そこで今回は、ASUSTeKの「R9600XT/TVD/N/128M」と先日紹介した、MSIの「FX5700Ultra 128TD」を使って、今年最後の「ミドルレンジGPUベンチマーク対決」を行ってみた。




R9600XT/TVD/N/128M。搭載するメモリ容量は128Mバイト。赤い基板だがATI純正カラーとは微妙に違う。ヒートシンクを横から見ると「ASUS」となっているあたり芸が細かい

現役ミドルレンジビデオカードパフォーマンス比較

 今回実行したベンチマークテストは、定番の3DMark03(ただし、比較のためBuildは330のまま)に3DMark 2001 SecondEdition Build330。ゲームベンチとしては、AquaMark03を使用した。

 3DMark03は、軽負荷と重負荷それぞれのパフォーマンスを測定するために、1024×768ドット・32ビットカラーと1600×1200ドット・32ビットカラーのそれぞれで、FSAAと異方性フィルタリングを無効にした状態、FSAAを4X有効&異方性フィルタリング 8X有効にした状態を組み合わせて実行している。

ベンチマークシステム環境
CPUPentium 4/2.53GHz
マザーボードGNB Max-L
メモリPC2700 256MB×2ch
HDDDiamondMax Plus9(120GB)
OSWindows XP Professional +SP1


3DMark03 Score


3DMark03 GT1

[長浜和也, ITmedia ]

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 1/2 | 次のページ


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!