ニュース
» 2009年03月09日 13時33分 UPDATE

位置情報と連動したクチコミ情報をケータイで――大日本印刷が開発

大日本印刷が、位置情報と連動した口コミの投稿や閲覧を可能にする情報クリッピングシステムを開発。文科省の実証実験に採用された。

[ITmedia]

 大日本印刷は3月6日、携帯電話を使ってGPSの位置情報と連動したクチコミ情報を投稿・閲覧するための情報クリッピングシステムを開発したことを発表した。

 あらかじめ携帯電話に専用ソフトを搭載することで情報クリッピングサーバに自動でアクセスできるようになり、携帯電話からの情報の投稿や閲覧が可能になる。

 利用者は投稿画面から、写真や位置情報と一緒におすすめ情報を投稿できる。また、街中を歩いているときに情報が投稿されている場所に近づくと、携帯電話のディスプレイ上に告知画面が自動で起動し、振動で情報があることを知らせる機能を装備している。

Photo 左から投稿画面、閲覧画面、地図から情報を選んで閲覧する画面
Photo 情報クリッピングシステムの利用イメージ

 このシステムは、慶應義塾大学が文部科学省科学技術振興調整費で実施している「コ・モビリティ社会の創成プロジェクト」の実証実験に採用されている。大日本印刷は今後、実証実験を通じてシステムの検証を行い、2010年度の製品化を目指す。また、GPS以外の位置特定技術についても対応を進めるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう