ニュース
» 2009年03月24日 21時25分 UPDATE

リリースダイジェスト(3月24日)

日立ビジネスソリューションがスマートフォン対応のモバイル業務構築ソフト発売、ドコモが7万3676株の自社株買い、青山通りにオープンする大型商業施設「AO」に「iD」「QUICPay」導入、など。

[ITmedia]
最も期待していた選手は――mediba、WBCのモバイルリサーチを実施
medibaが「2009 WORLD BASEBALL CLASSIC」に関するモバイルリサーチを実施。試合を観戦した人は7割を超え、期待していた選手のトップはイチローが獲得した。
スマートフォン対応のモバイル業務構築ソフト、日立ビジネスソリューションが発売
日立ビジネスソリューションが、スマートフォン対応のモバイル業務構築ソフト「A3BROWSER Xstyle Ver.2.5」を発売。バーコードやカメラを活用した携帯向け業務アプリの構築をサポートする。
ドコモ、自己株式取得
NTTドコモが3月13日から3月24日までの期間、7万3676株(100億12万8300円)の自社株買いを実施した。
スポーツ少年団に「ecoケータイ」100セット無償提供
日本ソフト開発が、ケータイでCO2削減を目指すシステム「ecoケータイ」100セットを地域のスポーツ少年団に無料で提供する。
どうなる、モバイル2.0時代のコンテンツ市場――MCA、が調査リポート発売
エムシーエイが、モバイル2.0関連市場における有力CPの戦略分析と市場展望に関する調査リポートを発売した。価格は6万8250円。
青山通りにオープンする大型商業施設「AO」に「iD」「QUICPay」導入
3月26日、青山通りのオープンする「AO」が、「iD」「QUICPay」、中国人観光客向け決済サービス「銀聯」を導入した。
モバイル版グループウェア「NIコラボR5モバイル版」の新バージョン
ユーザーインタフェースをグラフィカルに一新し、伝言メモや文書共有管理、回覧板、ワークフロー、設備・備品予約などの機能を追加した。
モバキッズ、携帯ホームページ製作パッケージ「携帯サイトPREMIUM」をリリース
モバキッズが、携帯ホームページの企画提案から若い利用者層向けデザイン・システム開発、運用更新作業までをサポートするパッケージ「携帯サイトPREMIUM」を発売。同時に代理店の募集も開始した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.