ニュース
» 2009年03月27日 21時59分 UPDATE

リリースダイジェスト(3月27日)

エイチアイがアプリックスとMascotCapsuleの委託販売契約、オンラインデータストレージサービス「quanp」が携帯に対応、日立、ドコモのイーサネット伝送装置ベンダーに選定、など。

[ITmedia]
エイチアイ、アプリックスとMascotCapsuleの委託販売契約
両社が委託販売契約を締結したことで、エイチアイのMascotCapsuleシリーズが、アプリックスのJavaプラットフォーム「JBlend」に組み込まれ、アプリックスから提供可能になる。
リコー、オンラインデータストレージサービスを携帯対応に
リコーがコンシューマー向けWebサービス「quanp」を携帯電話に対応させ、「quanp.mobile」として提供開始する。
日立、ドコモのイーサネット伝送装置ベンダーに選定
日立製作所が、NTTドコモからLTEのモバイルネットワークに適用されるイーサネット伝送装置ベンダーに選定された。評価機を納入し、検証を開始している。
ビートレンドとMapMotion、商業施設向けガイドマップ・サービスで提携
ビートレンドとMapMotionが、携帯電話を利用した商業施設向けガイドマップ・サービス「BeMss(ビームス)ガイドマップ・サービス」の提供で業務提携した。
経済的ゆとりを感じているのは4人に1人――mediba調べ
medibaがau携帯ユーザーを対象に行った、生活者意識とプライベートブランドに関する調査の結果を発表。経済的ゆとりを感じているのは4人に1人で、生活に満足している人は3人に1人となった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.