ニュース
» 2009年11月27日 22時08分 UPDATE

オプトエレクトロニクス、バーコードスキャナ付きスマートフォンを発表

オプトエレクトロニクスは、バーコードスキャナを搭載した業務用スマートフォン「H-21 Business SmartPhone」を発表した。ドコモのFOMA網を利用したHSPA通信のほか、無線LANやBluetooth通信に対応。OSにはWindows Mobile 6.5 Proを搭載した。

[ITmedia]
photo H-21 Business SmartPhone

 オプトエレクトロニクスは11月25日、OSにWindows Mobile 6.5 Professionalを搭載したバーコードスキャナ一体型の業務用スマートフォン「H-21 Business SmartPhone」を発表した。2009年度中(2010年3月末)の発売を予定している。

 NTTドコモのFOMA網を利用した下り最大7.2MbpsのHSPA通信が可能なほか、無線LAN(IEEE 802.11b/g)、Bluetooth(Ver.2.1+EDR Class2)、赤外線通信(IrDA)に対応。GPSや外部メモリスロット(8GバイトまでのmicroSDHC)も備えた。電池パックは3060mAhという大容量のリチウムイオン充電池を採用しており、連続待受約700時間/連続通話時間約780分という電池寿命を誇る。なお充電は、外部接続端子を兼ねたminiUSBから行う。

 IP54に準拠した防水・防塵性能と1.2メートルの耐落下性能を持つボディは、サイズが136.4(高さ)×64.5(幅)×22(厚さ)ミリと業務用端末としては比較的コンパクト。メインディスプレイは約2.8インチのVGA(480×640ピクセル)TFT液晶を採用しており、タッチパネル操作にも対応している。また導入企業の要望により操作部が、QWERTYキーボードとダイヤルキーのどちらかを選択できるのが特徴だ。

 ボディ裏面にAF付き3.2メガピクセルCMOSカメラを備えたほか、上面に一次元または二次元バーコードの読み取りに対応したバーコードスキャナを搭載。通信機能付きのハンディターミナルとして利用できる。

photophoto
「H-21 Business SmartPhone」の主な仕様
機種名 H-21 Business SmartPhone
サイズ(幅×高さ×厚さ) 64.5×136.4×22ミリ
重さ 約240グラム
OS Windows Mobile 6.5 Professional
内蔵メモリ FROM:256MB/RAM:256MB
通信機能 W-CDMA/HSPA、IEEE 802.11b/g、Bluetooth Ver.2.1+EDR Class2、IrDA
連続通話時間 780分
連続待受時間 700時間
アウトカメラ AF付き有効320万画素CMOS
インカメラ -
外部メモリ microSD/microSDHC(最大8Gバイトまで)
メインディスプレイ 約2.8インチ VGA(480×640ピクセル)半透過型TFT液晶(白色LEDバックライト)
サブディスプレイ -
バーコードスキャナ 一次元バーコードモデル:赤色半導体レーザ、二次元コードモデル:AF付きCMOSエリアセンサ
対応読み取りコード JAN、EAN、UPC-A、UPC-E、NW-7(Codabar)、Industrial 2 of 5、Interleaved 2 of 5、Code 39、Code 128、GS1 DataBar、QR Code(※)、MicroQR(※)、PDF417(※) など
防水・防塵性能 IP54
耐落下性能 1.2メートル
ボディカラー ブラック
※:二次元コード対応モデルのみ対応

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.