ニュース
» 2010年08月17日 15時36分 UPDATE

コクヨ、iPad 150台を試験導入――2011年には1500台規模に

文具メーカー大手のコクヨが業務用途でiPadを導入。顧客へのプレゼンやライブオフィスの案内などに活用する。

[ITmedia]

 文具メーカー大手のコクヨが、アップルのタブレット型端末「iPad」を試験導入すると発表した。2010年8月から、営業部門やプロモーション部門、ボードメンバーなどの試行部門に約150台を導入。効果を検証した上で、2011年度には1500台規模を本格導入する。

 直感的な操作性やクラウドとの親和性を評価して導入するもので、顧客への迅速な情報提供や、動画などを使ったプレゼンテーション用途で活用する考え。同社がオフィス兼ショールームとして展開する「ライブオフィス」の案内用端末としても活用するほか、iPadの活用による会議のペーパーレス化も目指すとしている。

Photo アップルのiPad

活用方法

  1. 動画や3Dイメージなどを生かした訴求力のあるプレゼンテーション
  2. シンクライアント環境の構築による営業社員のPCレス化、顧客対応の迅速化
  3. 場所を選ばず活用できる電子カタログ
  4. 主要な会議のペーパーレス化
  5. ライブオフィスの案内用端末

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.