ニュース
» 2010年09月16日 17時25分 UPDATE

ケータイかざしてデコメ素材や動画を取得――大日本印刷の「PetitPorta Plus」

大日本印刷が、おサイフケータイにデコメ素材や音楽などのコンテンツを直接配信できるリーダー/ライター「PetitPorta Plus」を発売する。

[ITmedia]
Photo PetitPorta Plus

 大日本印刷は9月15日、FeliCa対応携帯電話に画像や音楽などのコンテンツを配信するリーダー/ライター「PetitPorta Plus」の販売を開始した。

 PetitPorta Plusは、利用者がおサイフケータイをかざすと静止画や動画、着メロ、デコメアニメのテンプレート、テキストデータ、スケジュール、ブックマーク、電話帳、トルカなどのコンテンツを取得できるリーダー/ライター。専用アプリケーションをダウンロードする必要はなく、機種によって異なる動画フォーマットなどにも自動で対応する。コンテンツの登録は、専用の管理ソフトを使用してPCから行う仕組みだ。

 同製品の大きさは73(幅)×117(奥行き)×34(高さ)ミリ。参考価格は1台あたり3万円程度になる見込みだ。

 大日本印刷は、9月15日から東京ビッグサイトで開催される「第12回自動認識総合展」の同社ブースで、PetitPorta Plusのデモを行う。

関連キーワード

大日本印刷 | FeliCa | おサイフケータイ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.