ニュース
» 2010年11月01日 15時35分 UPDATE

ドコモのフォトフレーム向け技術、韓国に進出

ドコモは、デジタルフォトフレーム向けサービス「お便りフォトサービス」の技術を韓国キャリアKTに提供する。端末の共同調達スキームも構築することでコスト削減を見込む。

[山田祐介,ITmedia]

 NTTドコモは11月1日、3G回線対応の専用デジタルフォトフレームに携帯やPCから写真を転送する「お便りフォトサービス」の技術を、韓国の通信事業者KT Corporation(以下、KT)に提供したと発表した。

 ドコモは、同社が開発したサーバ側のソフトウェアをKTにライセンス提供したほか、KTの追加開発を技術面でサポート。また、ドコモが展開する専用デジタルフォトフレーム端末を韓国でも提供できるように端末ベンダーと調整を図り、端末の共同調達スキームを構築した。これによりKTは短期間、低コストで端末を調達でき、ドコモとしても端末調達のコスト低減が見込めるとしている。

 KTは10月29日からデジタルフォトフレーム向けサービスを開始している。ドコモは今後もお便りフォトサービスのノウハウを各国に展開し、新たな収益源としていきたい考えだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.