ニュース
» 2011年02月16日 18時06分 UPDATE

Android端末でラジオ放送を楽しめる「radiko.jp」

ラジオは手軽に最新の情報が得られる便利なメディア。そのラジオ放送をAndroid端末で手軽に楽しめるのが「radio.jp」だ。

[三浦一紀,ITmedia]
Photo 関東ではTBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、interFM、TOKYO FM、J-WAVEの7局、関西では朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKAの6局を聞ける(左)。再生中はトピックスや番組情報が表示される。再生/一時停止は本体のmenuボタンで行う(右)
photo radio.jp

 「rajiko.jp」は、インターネットを通じてラジオ放送を楽しめる無料のアプリ。数秒のタイムラグはあるものの、通常のラジオ放送とまったく同じ内容の放送を、ほぼリアルタイムで聞くことができる。

 アプリでは、各チャンネルの2日分の番組表や各番組の概要、オンエアされた楽曲名/アーティスト名を確認でき、気になるトピックはアプリ内にメモとして残すことが可能だ。

 アプリ画面右上の「menu」ボタンを押すと、各種の設定を行える。オフタイマー設定は寝る前などに設定しておけば、指定した時間が経過すると自動でラジオの音声がオフになる。バッファ時間変更は、地下鉄など一定間隔で電波が途切れるような場所で聞くときに便利な機能。長めの時間に設定しておくと、ラジオの音声が途切れにくくなる(ただし、実際の放送とのタイムラグは大きくなる)。

 残念なのは、現在、聴取できるエリアが限られていること。関東は東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、関西は大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山が対応エリアとなっており、これ以外のエリアで聞けない点には注意が必要だ。

 ラジオ番組の中には、ビジネスパーソンに役立つ情報を提供するものもある。通勤時間や移動時間を使って最新情報をキャッチするのに役立つアプリだ。

Photo 番組表を表示。2日分の番組表を閲覧できる(左)。左の画面で「現在放送中」アイコンをタップし、表示されたトピックスタブ内の任意の項目をタップするとメニューが表示される(右)。気になる情報をメモしたり、関連サイトにアクセスしたりといった操作が可能だ
Photo 画面右上の「menu」をタップするとメニューが表示され、再生/停止の切り替えやバッファ時間の変更、オフタイマー設定などを行える
photo radio.jp

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.