ニュース
» 2011年04月26日 16時56分 UPDATE

Salesforce用Androidアプリ「Syncface」 AES 256ビット暗号化対応

テクノフェイスが、Salesforce.comのクラウドCRMサービス「Sales Cloud2」向けAndroidアプリ「Syncface」を発表。データのダウンロードに対応しオフラインでも閲覧可能。SQLCipherでデータはAES 256ビット暗号化する。

[山田祐介,ITmedia]

 テクノフェイスは、Salesforce.comのクラウドCRMサービス「Sales Cloud2」のAndroidアプリ「Syncface」を5月9日に提供する。Androidマーケットで配布し、価格は無料。月額2100円の有償サービスに申し込むことで全機能が利用可能となる。

 アプリはデータのダウンロード・同期に対応。軽快に閲覧・編集を行え、オフラインでも情報を閲覧できる。同期可能なデータは、行動、ToDo、取引先、取引先責任者、商談、カスタムオブジェクト、商品、ケース、リード、商談商品、価格表、ケースヒストリー、ケースコメント。Android端末に最適化した画面で操作でき、マップやメール、電話などとのアプリケーション連携にも対応する。


photophotophoto 左から、行動、ToDo、ダッシュボードの表示

 セキュリティ対策として、ダウンロード済みデータはSQLCipherによりAES 256ビット暗号化。同機能はAndroid 2.1、2.2、2.3で対応する。SMSプッシュ機能を使ったリモート消去機能や自動ログアウト機能も備える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.